2007年02月13日

前途多難

最近梅などの花々を良く見かけます。
もうすっかり春ですね♪

070128_1515_02.JPG

070130_0946_01.JPG


<結婚予定日B>

(更新遅くなりました)ふらふら

そんな訳で皆さんご存知の通り、1月16日の入籍を目論む事となった訳ですが…。
今回は同じ事が起こらぬように、前日に確認を取る事にしたの。

私が確認の為、15日に窓口に行くと…。
今度は別の職員が対応してくれました。
「すいません、明日16日に確実に入籍したいのですが、この書類で間違いなく入籍出来るかどうか、確認して下さい」

ずっと、待つ…。ー(長音記号2)
「番号札○○番さん、お待たせ致しました。幾つか直す所がありますが、こちらの書類で大丈夫そうですね」
幾つか微妙な箇所を訂正する。

例えば婚姻届の、彼の両親の苗字と名前の位置を反対にする…。
証人のアメリカ人友達君の、住所の細かい部分を削除とか…。
ま、そんな事は、簡単にその場で出来ました。

問題だったのは勿論、婚姻用件具備証明書の部分!がく〜(落胆した顔)
「前回この承認者の名前が確認取れないという事で、入籍出来なかったんです!むかっ(怒り)それでリーガルに行って、わざわざ変更して来ました。こちらの市役所で把握している方か、確認して頂けますか?」

「大丈夫です。確認出来ましたあせあせ(飛び散る汗)。ま把握といっても、勿論承認を出す方々全員全ての名前から全部、把握しているって訳ではないので…。でもこの方のサインでしたら大丈夫ですので…」


|∀・)・・・・・ ?

はあ?

えー!どんっ(衝撃)
じゃあやっぱり、バックグラウンドは勿論の事、名前だってそれ程、正確にチェックしている訳じゃないのね!?むかっ(怒り)むかっ(怒り)
許せなーい!ちっ(怒った顔)

私は目の前のデスクで、私を見ようとせずに黙々と仕事をしている、前回の職員を炎の燃える目で見つめた!爆弾
『オイ、お前!言ってる事が、食い違ってんぞ!』パンチ

ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

と言う訳で、承認者部分は問題なし!
で彼の離婚歴の部分も、問題なくなって…。
離婚歴があると、書き込み部分も増えるのだ…。

「あと翻訳部分なんですが、こことここも翻訳して来て下さい」
と指し示されたのが、承認者の名前下にあるゴム印部分と、住所電話ファックス番号のゴム印部分…。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

って言うかさ、住所なんて英語(軍特有の住所の為)でしか書けないし、TELやFAXも番号なのに、それ以上の翻訳って…。
承認者名前下部分は、彼の部署とか階級だしね…。

つーか、そう言う翻訳って、誰の為にすんのさ!?
市役所職員なら、やっぱりそれなりの英語力あるんでしょう?
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

一応その夜、無理矢理翻訳しましたよ。たらーっ(汗)
でもね軍人オタクじゃ無いので、階級とかよく分からないんですけど…。
メチャ調べてね…。

勿論その場は何が必要か、職員に食い入るように聞きまして…。
「ではコレ全部やれば、間違いなく明日入籍出来ますね?まさかその対応する職員職員で、言う事違うなんて事絶対ありませんよね?あなたは明日絶対こちらにいますか?」

「指示を出す人間は一人ですので、職員によって対応が異なる事はありませんね。こちら全て同じ物一式をお持ち頂ければ、ほぼ間違いなく明日、入籍が可能だと思いますよ」


多分私の入籍の担当、誰も嫌だったと思う…。
って言うか、私だってココに来るのもう嫌だよ!たらーっ(汗)
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

前回の部分も含めて、本当は文句の少しは言いたかったけど、16日にまた訳分からない理由で入籍出来なかったりしたら非常に困るので、グッと堪えてその日は帰った。ふらふら


そしてお陰様で、微笑みの君は仕事の為、残念ながら一緒に婚姻届を提出出来なかったけど、16日に入籍となった訳です。揺れるハート
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

婚姻届を提出後、婚姻届受理証明書をその日のうちにゲット。
その夜はまたまた、その婚姻届受理証明書を英語に翻訳です。
そして今度は、微笑みの君の軍のレコードに入れて貰うんです。

早速パーソナルオフィスで、彼の「ページ2」と呼ばれる部分に私の名前や娘の名前を入れて貰いました。
これにはこの婚姻届受理証明書(翻訳も)が必要です。

そのまま今度は基地へのIDカード作成。たらーっ(汗)
必死で髪の毛を整えて、写真撮影に備えたけど…。
「残念だけど今日、IDは作れませんね」

「なぜ?全て書類は揃っている筈だけど?あせあせ(飛び散る汗)
「コンピューターの記録で、配偶者欄に別の人の名前が登録されているんですよね」
「え…たらーっ(汗)

「実は離婚証明書が必要で、管理しているオフィスに行くと、僕が以前提出した離婚証明書を、彼らが勝手に破棄したって言うんです。考えられない事なんで、文句を言ったんですけど、もう必要ないとか何とかで…」

「一応その離婚証明書が無いと、コチラでは勝手に変更が出来ませんので、もう一度その有効な離婚証明書を提出して貰ってからになりますね」


Σ(゚Д゚;エーッ!

結局私は彼の配偶者になった筈なのに、離婚を証明する書類を破棄しちゃうなんてトンマがいたせいで、彼のコンピューター内の記録では、彼の元奥さんが未だ彼の配偶者な訳で…。もうやだ〜(悲しい顔)

何でこうもツイてないのか…。もうやだ〜(悲しい顔)
実は微笑みの君の出航が、もう決まっていたんです。
なのでIDを作れない状態で、あえなく彼が出航となりました。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

離婚証明書は仕方ないので、彼のお母様に裁判所にて再発行して貰い、郵送にて届く事になりました。チケット
彼が居ないのに、私の私だけの手続きは、難航極めながらも進めなくてはいけなくなっちゃったんです。

ちなみに…。あせあせ(飛び散る汗)
彼は出航前の準備や仕事の為、結婚してからほぼ3日しか、私と一緒に過ごせてないの。
その3日も丸3日でないんですよね…。たらーっ(汗)

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


(注)実際に私の身に起こった事を書いてありますが、私の主観で書いてある部分があるとも思います。が間違いなくこの様に言われていますので、私が違うというのであれば、それは何度も聞いているだけに、市役所側の説明不十分だと言えます。

イヤダワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘Д‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

【関連する記事】
posted by ヨピコ at 17:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手続きかぁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。