2007年01月30日

予定は未定?

<結婚予定日@>

入籍する為に用意した書類…。
婚姻届、私の戸籍謄本、印鑑、婚姻用件具備証明書(Affidavit of Competency to Merry)とその翻訳、彼のパスポートである。

そして運命の日に私達が選んだのは…。
ぴかぴか(新しい)2007年1月11日ぴかぴか(新しい)
(*/∇\*)キャ

それで彼の上司から許可を貰い、リーガルオフィスで証明書を発行して貰ったのが、ギリギリ10日がく〜(落胆した顔)
真面目に予定は未定で、間に合わないかと思った!あせあせ(飛び散る汗)

で10日の夜、必死でフォームに翻訳。
婚姻届は住民票のある市町村か、アメリカ大使館がある区に届けるのが、良しとされるので、横須賀市に届ける事にしたよ。

前回の結婚では、あまり外国人との婚姻届を受け取った事の無い市町村だった為に、受理した側がパニックに陥って大騒ぎ。どんっ(衝撃)
数日前に婚姻届を出しに来ますからって、予告しておいたのにさ。バッド(下向き矢印)

結局なぜか私が大使館のある区役所か、軍の基地がある市町村に電話を掛けて問い合わせたらどうかと、アドバイスしたりしたんだから…。
それでも1時間以上待たされたからね…。もうやだ〜(悲しい顔)

だから今回は安心だったんだ。グッド(上向き矢印)
だってアメリカ人と日本人との結婚に慣れてる横須賀市だもの。
前回離婚したのも横須賀だから、縁のある市になっちゃいましたね。たらーっ(汗)


「私一人でも結婚出来るよ?わーい(嬉しい顔)と言ったけど…。
微笑みの君は仕事を早退して、入籍の為に帰って来ました♪揺れるハート
娘を迎えに行き親子3人で、ドキドキの入籍です。

市役所に着いた時、既に午後4時を回っていました。
婚姻届けを提出していた日本人カップルがいたので、私達はギリギリです。
「良かったねー。間に合って!私達これで夫婦だよー!?黒ハート

20分位待ったでしょうか…。
男性の市役所員が、私達の書類を持って来て呼びました。
ドキドキしながら、二人彼の元に歩み寄ります。ダッシュ(走り出すさま)

「あのね、この書類は今日、受け取れませんね」

|∀・)・・・・・ ?

「え?あの、どういう意味ですか?あせあせ(飛び散る汗)

「この婚姻用件具備証明書に書かれている、リーガルオフィス承認書欄の署名した人の名前を、こちらで聞いた事が無いんです。悪いんですがもう一度明日リーガルオフィスに行って、法務部長か誰かの書名を貰ってきて下さい」

「はぁ?」



→続く次項有
posted by ヨピコ at 21:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ムカつくぅ〜! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おや。
また壁ですか?
それもアッサリと・・・。
本来、市民のものなのに、お役所って解りづらいですよね。
聞いた事がない人だったら、あんたが確認しろよ!
・・・って感じ。
Posted by 神井 at 2007年02月01日 18:35
神井さん>

おおおおお!
そうですぅ!
そうなんですよ!もうまさしく、そう!
でもさ当たり前のように堂々と、さも私が馬鹿でゴリ押ししてるかのように、見下した態度で対応されるとムカつくんだよねー!私が悪いのかよ?ってなりましたもの!私が理屈っぽいのか、お役所がお役所っぽい仕事をするのか、まぁ当事者としては、怒り百倍です。
Posted by ヨピコ at 2007年02月01日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。