2006年10月29日

プロポーズ!

二日目の夜。夜
夕食はこれまた、素晴らしいものでした♪
専属の仲居さんが、お部屋に全て用意してくれました。

イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

↓子供用の料理も豪勢です!ハートたち(複数ハート)
061021_1844_0002.jpg

こ、こんなに食べきれるのだろうか…。がく〜(落胆した顔)
と思いつつも、すっかりご機嫌で箸を進めます。
微笑みの君は、外国人にはチョッとドキドキの料理に、ひるまず挑戦。

やっぱり「もずく」や「ところてん」なんかはねー。たらーっ(汗)
さすがに食べれませんでしたね…。
「さざえ」なんかは、貝から引っ張り出すと、かなりグロテスクですが、頑張って食べていましたよ。わーい(嬉しい顔)

シジミ汁なんかも好きなので、貝類はどうやら得意みたいです。
そして彼にとっては、初の「しゃぶしゃぶ」!
私が「『しゃ〜ぶしゃぶ♪』ってやって、食べましょう」と言うと、本気にして「しゃ〜ぶしゃぶ♪」言って食べてました…。

(´∀`*)ウフフ

そして勿論、伊勢海老です!
これで9種類目の食べ方で、伊勢海老を堪能いたします!
美味しーい!

元旦那さんはアレルギーで、貝類や甲殻類が食べれませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
だから私も何となく遠慮しちゃって、あんまり食べてなかったんだよねー。
だから一緒に、貝や海老を堪能できるって、本当に嬉しいんだ!決定

ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ


さて全ての料理を堪能して、お腹一杯の私達。
娘は遊び疲れたのか、早めに寝てしまいました。眠い(睡眠)
実は夜11時半に、貸切露天風呂の予約が入れてあるんだ。いい気分(温泉)

イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

だってこの旅行、ずっと子供と一緒だったんだもの、たまにはチョッと二人っきりになりたいじゃない?揺れるハート
シングルマザーには、ロマンチックな恋人同士だけのお出掛けや旅行なんて、なかなか許されませんからねー。ふらふら

《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜


すると微笑みの君が、スパークリングワインを持って来た。バー
「二人で貸切温泉に言ったら、これを開けて乾杯しよういい気分(温泉)
「え?温泉で飲むの?うーん…。どうだろうね、中で飲食平気かしら…」

「でもここで開けたら、多分○○(娘)を起こしちゃうよ?がく〜(落胆した顔)
「うーん…。そうだね、でも貸切温泉にはフロントで鍵を貰ったりするから、多分そのボトルやグラスを持って入れないと思うのあせあせ(飛び散る汗)。だからここで開けちゃっていいよ?」


微笑みの君は温泉で飲みたかったみたいだけど、考えた挙句にワインをベランダで開けて部屋で飲む事にしたの。

スポーン!どんっ(衝撃)
ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ


ご機嫌な音と共に、ワインが開いてグラスに注ぎます♪バー
乾杯してワインの炭酸を味わいながら飲む!
んー!美味しいねー!ハートたち(複数ハート)

微笑みの君が私の手を取る。ムード
そしてそれまでワインのコルクを押さえていた金の金具を、私の左手の薬指に差し込んだの!ぴかぴか(新しい)

「僕と結婚してくれますか?」

お?
おおおおおおお!グッド(上向き矢印)


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

うおおおおお!グッド(上向き矢印)
鼻血が出ちゃいまー!

|∀・)・・・・・ハッ!


で、でも、良いの?
こんなに簡単で?
本当に大丈夫なの?

物凄い不安が、体中に溢れた。たらーっ(汗)
元旦那さんの時も、こうやってプロポーズしてくれてた。
だけどあんなに突然に、結婚の破局が訪れた訳で…。

またあんな事が、あったら私、耐えられるかどうか分からないよぉ…。
って言うか、完全にトラウマになっている。もうやだ〜(悲しい顔)
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


でもやっぱりいつも気に掛けてくれていて、今までの誰にも無い優しさで私を包んでくれ、いつも「愛してる」って言ってくれるのは、微笑みの君だけ。ムード
彼ほど私をいつも想ってくれている人と、今まで付き合った事など無い。


元旦那さんだって残念ながら、彼程では無かったもの。
いつも手を取ってくれる、微笑みの君。
いつも肩を抱いてくれる、微笑みの君。

いつもどれだけ私を想っているか伝えてくれる、微笑の君。
まだ出会ってから一年未満だけど、私の中では本当に大きな存在。
彼のいない日々を考える事なんて、難しいしあり得ない。


不安そうに私を見つめていた微笑の君に、正直に気持ちを伝える。
素直に「YES」って言えない私なんだもの…。バッド(下向き矢印)
一瞬、頭を抱えた微笑みの君。

だけど必死に私の話を聞いてくれる。
「僕は君と一生一緒にいたいんだ。君と残りの人生を過ごして生きたい。心の底から君を愛している。他の誰でも無いんだよ。僕の人生に君が欲しいんだ。だからどうか、YESと言って欲しい。そして僕と一緒にサンディエゴに、来て欲しいんだ」

一時間近く話し合ったと思う。
そして頑固で強情で素直じゃない私が、彼に聞いた。
「本当に私でいいの?じゃあ、私と結婚してくれるの?あせあせ(飛び散る汗)

「だから僕が聞いているんだよ。僕と結婚してくれますか?わーい(嬉しい顔)
「…うんあせあせ(飛び散る汗)
「え?うん?」

「うん」
決定
私ったら、恥ずかしくって恥ずかしくって、YESなんて言えなかった!ふらふら
日本語でボソっと、「うん」と頷くので精一杯だったんだもの。あせあせ(飛び散る汗)

カッコ悪くったって、それが精一杯だったの。
「本当?本当に本当なんだね?」
満面の笑みを浮かべて、微笑みの君が何度も確認してくる。

キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

「うん」黒ハート
超喜んでいる彼の姿を見て、私も幸せを噛み締めた。グッド(上向き矢印)
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

「ん〜!愛してる!」
力一杯、ギュウってして、愛を確かめる熱いキッ〜スキスマーク
と…。

プルルル〜!プルルル〜!電話

|∀・)・・・・・ ハッ?


ムード満点な所に、無常に部屋の電話が鳴り響く…。バッド(下向き矢印)
「…は、はい?」
「お時間より早めに貸切風呂が開きましたのでご連絡させて頂きました♪」


ま、そんなモンです。わーい(嬉しい顔)
まるでコメディーの様な、邪魔が入ったので、私達はボチボチ温泉に。
露天風呂な温泉では、外からの風がチョッピリ冷たかった。

でも熱い温泉に浸かったら、それが心地よい風に変わって、二人でのんびりゆっくりで、これぞ温泉って感じです!ハートたち(複数ハート)
「婚約指輪の事だけど…」

「ん?」

「実は前々から、君に合った婚約指輪をと思って、きちんとダイヤの指輪を選んで買ってあるんだ。だけど直接こっちに送って貰えないから、僕の以前から使っているアメリカの会社に受け取って貰って、その会社から僕の船のアドレスに送って貰う手筈だったんだ」

(≧∇≦)キャー♪

「…だけど何かトラブルがあって、指輪はもう送られているのに、その仲介の会社から僕の所に、未だ届かないんだよ…。それでずっと待っていたんだけど、どうしてもこの旅行までには、プロポーズしたくて…。もう待てなくなってたんだ。結局何とかして形になればと思って、ワインを選んだんだんだけど、本物じゃなくって本当にゴメン…たらーっ(汗)


「そうだったんだ…。全然気にしてないよ。それよりいつも私の事を考えてくれていて、本当にありがとう…揺れるハート


こうしてこの夜、微笑みの君にとって私は、ガールフレンドという立場から、一歩進んでフィアンセというポジションを手に入れました。ぴかぴか(新しい)

イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!







posted by ヨピコ at 13:18| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

温泉三昧

<伊豆旅行;第二日目>


早速ペンションを後にして、朝靄の中次の目的地へ。車(セダン)
人気のスポットらしい「門脇つり橋」です。
ゴツゴツした足場を踏み越えると、眼下には物凄い絶壁。目

高いし波も凄い迫力で、ドキドキしたけど、大自然の力に圧倒しつつも、白くクリーミーな波間に見える、とても美しい青い海に感動!ぴかぴか(新しい)
( ;∀;) カンドーシタ

061021_0957_0001.jpg

061021_1006_0001.jpg

娘は吊橋を怖がって、微笑みの君に抱っこ。ハートたち(複数ハート)
ずいぶん慣れて、図々しくなったものです…。
(´∀`*)ウフフ

すっかり見終わり、帰り道では林の中に、リスたちを見つけました。
娘は自分が見つけたと、他の観光客達にも自慢していました…。ふらふら
すっかり日差しも強くなってきた中、昨日行けなかったスポットに。

河津七滝にある滝の一つ、大滝がある天城荘の温泉です。いい気分(温泉)
戻るのは時間のロスだったけど、どうしても絶対必見だと思ったし、何よりそこでユックリ寛ぎたかったんだよね。

入泉料を支払い、水着に着替えます。
ココに来るのは、計画してたので、水着もタオルも持参しました。かわいい
お陰でレンタルのスクール水着は、避ける事が出来ましたね。

(´∀`*)ウフフ

061021_1143_0001.jpg

いやぁ、ココでは、癒されました♪揺れるハート
アップダウンが大変だったけど…。
でも滝のそばの露天風呂や、洞窟の温泉など、楽しかったです。いい気分(温泉)

061021_1227_0001.jpg

061021_1236_0002.jpg


次は南伊豆へ。車(セダン)
白浜海岸で少々遊んだ後、お腹が空いたので、弓ヶ浜にある「青木サザエ店」に向かう事にしました。

061021_1344_0001.jpg

勿論、お目当ては、伊勢海老!レストラン
お昼時を過ぎてしまったので、伊勢海老ラーメンと伊勢海老天丼を3人で分けて食べて、その夜の夕食に備える事に…。

061021_1451_0001.jpg

前日も伊勢海老尽くし食べまくったので、お腹がポッコリだったし…!バッド(下向き矢印)
でもやっぱり、食べてみたら箸がすすむすすむ!
超美味し〜いんだよね〜!

イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

061021_1510_0001.jpg

弓ヶ浜をうろついた後、夜泊まる事になっていた旅館方面へ。ホテル
途中勿論お約束の、「恋人岬」に行っちゃいます!
丁度物凄く綺麗な、夕日が沈みかけていて、感動ロマンティック!黒ハート

駐車場から岬までが、徒歩15分位…。
で結局夕日が沈んでいる時、汗だくで野道を駆け上がってた訳で…。ダッシュ(走り出すさま)
着いた時には、すっかり日が暮れてました。バッド(下向き矢印)

061021_1658_0001.jpg

ベルを3回鳴らすと永遠の愛が…。揺れるハート
微笑みの君に説明して、ベルの紐を二人で握る。
すると元気一杯の娘も参加…。

(´∀`*)ウフフ

まぁ、子連れ旅行ですから…。
と思いきや、いきなり力一杯、娘がベルを鳴らそうと紐を引っ張る…。
お陰で…。

カラン、カラン、カラン!!!

|∀・)・・・・・

「チョッと、3回鳴らすの早かったね…」あせあせ(飛び散る汗)
って言うか、ロマンチックな鐘の音には程遠かった様な…。演劇
神社境内の鐘じゃないんだからさ…。バッド(下向き矢印)

娘は超ご機嫌で、もっと鳴らしたいのか、他のカップルの時まで、手を出そうとする始末…。
Σ(゚Д゚;エーッ!

全然ロマンチックな雰囲気には程遠かったけど、良い思い出にはなりました。
その後微笑みの君が、どうしてもシャンパンかスパークリングワインで、今夜乾杯したいと言い出した。バー

ここいらで、売っているのか?たらーっ(汗)
酒屋を訪ね歩いたりしながら、ようやくスパークリングワインを購入。
それから宿泊予定の旅館に向かったの。

土肥温泉「みなみ荘」
仲居さんに案内され、部屋に向かう。
超ハッピーモード全快!グッド(上向き矢印)

夕食が部屋に運ばれてくる前に、温泉に浸かることにしちゃった♪いい気分(温泉)
微笑みの君は、貸切以外の温泉は初めてだったので、お風呂の入り方を説明して男女に別れてはいる事に。

備え付けのシャンプーとソープを見ては、英語での表記が無い為、どっちがどっちか分かったのかしらと心配し、掛け湯をする様に言ったものの、結局掛け湯を貯めてあるような所が無かったので、困っているのではと思いつつ心配していました。たらーっ(汗)

「僕が日本人だったら、誰も気にしないだろうけど、絶対皆見るだろうから、落ち着かないんだよねー」
結局、お風呂場には最初、彼しかいなかったそうです。

彼が体を洗っていると、一人の男性が入って来たんだって。
その男性は、微笑みの君を見るなり、びっくりして一度出て行ってしまったんだけど、また戻って来て今度はそそくさと、いきなり露天風呂に。がく〜(落胆した顔)

体を洗った微笑みの君が、露天風呂に行くと、あからさまにその男性は、驚いた様子だったらしいけど、もっと微笑みの君を驚かしたのは…。
その男性、アソコを股の間に挟んでいたんだって…。がく〜(落胆した顔)

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

普通にしていれば気づかないし、見ないだろうに、そんな格好してたので、何気に目がいってしまって、驚いたよって言ってました…。たらーっ(汗)
で二人で露天風呂に入っていると…。

今度は何人かの男性達が、お風呂にやって来たんだとか…。ー(長音記号2)
それを察するやこの男性、物凄い早業でお風呂を出て着替えて、去って行ったんだとか…。ダッシュ(走り出すさま)

「そうとうなシャイだったのかもね」
いや、シャイと言うより、かなり変わってるんじゃ…。がく〜(落胆した顔)
まぁ、色々な人がいるのでしょう。


さて夕食後からは、衝撃の展開がありました…!どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
長くなるので、つづく→次項有


posted by ヨピコ at 17:18| ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 旅行イッチャオ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

睡眠不足

<伊豆旅行;第一日目>


今回の伊豆旅行は前日木曜日、私は遅くまで仕事、微笑みの君は朝から、出発翌日の金曜日まで、昼勤+夜勤と言うハードスケジュールからの出発でした。車(セダン)
木曜日仕事から帰ってから私は、旅行の準備で睡眠時間3時間!もうやだ〜(悲しい顔)

微笑みの君は、睡眠時間2時間で朝帰ってきました。バッド(下向き矢印)
早速荷物を積み込み、伊豆温泉旅行に出発です!
チョッとした渋滞にハマったものの、高速道路では微笑みの君に助手席で休んで貰い、私が運転席に!手(グー)

初めて運転する彼の車…。車(セダン)
ぶつけない様にハラハラです。あせあせ(飛び散る汗)
今回は東名高速沼津インターから降りて、三島市内を経由し、第一日目は中伊豆を目指すコース

とは言え、実はやっちゃったんだよね…。がく〜(落胆した顔)
三島から伊豆中央道での事なんだけど…。
隣でスヤスヤ休む微笑の君を起こさないように、運転を頑張ってたら…。眠い(睡眠)

料金所出現。有料
チケットを取ろうと思いきや、なんとお賽銭の様に投げ込む方式。がく〜(落胆した顔)
手元に小銭は無いし、思ったよりチケットを取ろうと、投げ込み口より遠くに止めちゃったから焦ったの。あせあせ(飛び散る汗)

その時には、微笑みの君も目が覚めてて、小銭を探しててくれてて…。
後ろから車が来ないうちに、必死で車をその機械に寄せようとして…。
はっ!

ガリガリガリ…!

|∀・)・・・・・

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!


「ひえぇ!ご、ゴメンなさーい!」小銭を投げ入れ、急いでその場所を後にする…。
「ご、ごめんね、ごめんね!」

っていうか、普通ゴメンじゃ済まないです…。あせあせ(飛び散る汗)
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


第一目的地。かわいい
「浄蓮の滝」に到着!
車を降りて、早速ぶつけた後を確認…。

車のピカピカなホイールの端部分に、ガリガリ痕発見…。たらーっ(汗)
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

「ご、ごめん!」
「いいよいいよ、大丈夫だよ。それより運転してくれてありがとう」

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さてワサビ栽培の池?を横目に、滝に向かうと…。ぴかぴか(新しい)
美しい!やっぱり滝って、とってもゴージャス!
かっこいいよねー!

061020_1314_0001.jpg

澄んだ空気と済んだ水!グッド(上向き矢印)
休暇だなーって感動!
滝から流れる川には、お魚が泳いでいました。

その後、運転を変わって貰い、車を走らせて…。
第二の目的地、「河津七滝」
軽く昼食を済ませて、7つの滝を巡りました。

061020_1448_0001.jpg

川沿いの道を川上に上って行くと…。右斜め上
途中大きな岩があり、言い伝えでは「大願を掛け3つある石を、岩に向かって投げ石が岩上に乗れば叶う」と。

早速微笑みの君が挑戦…。
|∀・)・・・・・

一回目で乗っちゃいました…。exclamation×2
「あ!しまった!もっと詳しくお願いして投げれば良かった!」
何年の何月までに成就するようにと、したかったようですね。バッド(下向き矢印)

じゃないと、死ぬ間際に叶っうかも…と、願いが本当に叶うのかどうか待たされる時間を気にしていたようです…。たらーっ(汗)
(ノ´∀`*)


061020_1454_0001.jpg

順調に幾つもの滝を見ていた私達。
だけど途中であまりにも道が寂れてきたので、途中で帰って来ちゃったんだけど、本当はあと2つ滝があって見逃しちゃったんです。
。・゚・(ノд`)・゚・。

駐車場に戻って、一旦休憩。
そこで珍しい、ワサビソフトクリームを購入!
娘は普通のそソフトクリームです。

最初は全然イケルと、上機嫌の私と微笑みの君。
だけど段々に喉から辛くなってきて…。
あっと言う間に、口中燃える様に熱辛!どんっ(衝撃)

(((( ;゚д゚)))アワワワワ
ま、良い体験だったかな?


本当の予定ではその後、第三の目的地「大滝温泉」に行く筈でしたが、時間が押し迫ってしまって、その日宿泊予定だったペンションに向かったの。
そのペンションはちょっと離れた伊豆高原にありました。

車で現地近辺まで約1時間。車(セダン)
現地付近にたどり着いたものの、迷いに迷って数十分。
結局ペンションには、辺りが薄暗くなってから…。夜

でペンションの第一印象。
チョッと想像より…。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ま部屋の中は、まだ良かったけど…。
基本的に料理以外は、私にはイマイチだったので、今回はお知らせしません。
私が料理で、速攻選んじゃった宿なんだけどね…。たらーっ(汗)

room.jpg

ディナーの前に、貸切露天風呂に行きました。
微笑みの君は気に入っていたけど、温泉じゃないので私はイマイチ…。
娘は鈴虫の声が聞こえるので、気に入っていました。

furo.jpg

ディナーは豪快!
伊勢海老づくし!
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

menu1.jpg

タップリタップリ食べたので、私達のお腹は…。ふらふら
妊娠している様に、プックリ出ちゃいましたよ!
ロブスター好きの微笑みの君も大満足です。

ほろ酔い気分の私達は、部屋に戻ってベットの上に。
横になってテレビを見ていたら、3人でいきなり寝てしまいました。眠い(睡眠)
まだ夜の8時だって言うのに…!

半時間ほどで、私は目が覚めたんだけど…。目
他の二人は、完全にノックアウトでした。
一人寂しく、内風呂に入りに行ったんだけど…。いい気分(温泉)

かなり普通の民家っぽいお風呂で、チョッと悲しかったかも。もうやだ〜(悲しい顔)
で他の二人の様に私も寝ようと、ベットに入ったんだけど、あまりにも疲れていたせいか、全然まったく眠れない…。むかっ(怒り)

結局その夜、私が眠れたのは午前3時頃。
朝は朝食の為に、7時に起床しました…。バッド(下向き矢印)
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

朝食も完全なる和食です。かわいい
さすがに生ものがあまり好きでない、微笑みの君はパンが恋しかった様子。

Ibaraki 018.jpg


結局誕生日から、怒涛の旅行になだれ込みました。
旅行に来たので、ロマンティックな夜を予想したけど、仕事の疲れでどうやらそれどころでは…。

こんなモンです。
結局、プロポーズも無いままだったし…。
こうして第二日目に続くのでした。次項有

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


posted by ヨピコ at 17:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行イッチャオ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日の期待

<誕生日当日>


10月18日は私の誕生日でした。ぴかぴか(新しい)
これからどんどん年をとるのかと思うと、どうも最近喜べないですねぇ。
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

夕方仕事から微笑みの君が戻ってくると、「誕生日祝いに夜二人だけで出掛けようか?」とドキドキのデートのお誘い。ムード
早速、娘を夜間保育園に預け、横浜に出掛ける事になりました♪

来年の春に彼はアメリカに帰国します。飛行機
だから今日、この誕生日に何か、それに向けてのアクションがあるのでは?と以前からチョッとだけ期待していた私。

そうです!グッド(上向き矢印)
この私の誕生日に、もしやプロポーズしてくれるかも?揺れるハート
な〜んて、勝手にドキドキしちゃってる訳なんです!
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

すると彼が、赤・ピンク・白のラッピングが見え隠れする、バラの描かれた紙袋を私に渡してくれました。プレゼント
え?もう?早くも?
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━━!!!

以前にも書きましたが、誕生日プレゼントは本当はもう、貰っているんです。
それは、電動アシスト自転車だったんだけど…。
(/ω\) ハジカシー

それにしても紙袋が大きいなと思いながら、プレゼントを開けてみると…。
中には、以外や以外…。あせあせ(飛び散る汗)
DVDだけが…。

*o_ _)oバタッ


チラッとシーズンUを見たけど。
テンポが速く、超面白かったんだよねー!


過激だけど、チョッと気になる…。
レズビアンな世界…。へへへ。

「以前から見たいって言っていたよね?」わーい(嬉しい顔)
「う、うん。まぁ。あ、ありがとう…」

確かに見たかったドラマなので、セットで買って貰って嬉しいんだけど…。

でもチョッと期待していた物じゃなかったせいか…。バッド(下向き矢印)
がっかり感が、どうしても顔に出ちゃう…。もうやだ〜(悲しい顔)
ゴメンね、でもありがとう…。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


誕生日のディナーは、横浜ベイシェラトンホテル!ぴかぴか(新しい)

キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

超超超おいしぃー!グッド(上向き矢印)

美味しい料理を堪能しながらも…。レストラン
彼が何か言ってくれるんじゃないかと、ドキドキして待ってみる!
タイミングを逃しちゃならないもーん!

すると彼が席を外している時に…。
近くに座っていた外国人グループの一人から声を掛けられた…。
何度か見られているなと思ったので、何となく予想はしてたけど…。たらーっ(汗)

どこの国の方だったのか…。ドコモ提供
ブラックで30代位の男性が、第二ヶ国語であったのだろう英語で…。
「英語話せますか?」

「え?まあ、多分…」
がく〜(落胆した顔)
突然だったので、チョッとビックリした私。
「料理がとっても美味しいですね。デザートはもう食べましたか?」

「これからです。でももうお腹がすでに一杯ですけどね」
「そうですか、私もです。彼はあなたの友達ですか?恋人ですか?」

えええ!?一体どんな話の展開だ?

キチンとした身なり、洗練された物腰…。かわいい
だけどこれは、ナンパか?がく〜(落胆した顔)
「はぁ…。まあ、そうですけど…」あせあせ(飛び散る汗)

展開が読めないので、どちらにも取れる返事をしておく。がく〜(落胆した顔)
すると彼が、もっと私の方に寄って来た…。どんっ(衝撃)
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

その時、向こうから微笑みの君が、席に戻って来て…。
そのヨーロッパ人?らしき、ブラックの男性はすぐ気づき会話を止めて、彼の席に戻って行ったんだけど…。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

って、コレをどうフォローしろと?ふらふら
「え?何?」
「え?私も良く分からないんだけど…」


何があったのかを話す…。
「僕も何度も見られている気がしてたんだよね…。そうか、僕が居ない間に君をナンパしてたのか!」わーい(嬉しい顔)
「え?私をナンパ?いやいや、もしかしたら、以外にあなたもよ?」


と軽く流す。あせあせ(飛び散る汗)
その後私達は、それ以降もこちらを見ている彼に気を取られ、落ち着かないまま、ホテルを後にする事になった…。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

って、チョッと、何か忘れてない?バッド(下向き矢印)
予定ではプロポーズだったディナーだった訳で…。
「どこかロマンチックな所に行く?」

「君が行きたければ、どこにでも行くよ」わーい(嬉しい顔)

どうやら、別にプランもなさげな反応!
ウインドウショッピングで粘ったものの、明日仕事なので帰る事に…。

落胆…。バッド(下向き矢印)
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

ディナーはとっても素晴らしくって、最高の誕生日だったけど…。ぴかぴか(新しい)
でもプロポーズを大期待しちゃってた私には、チョッと寂しい肩すかし…。
やっぱりプロポーズをする気、無いのかもしれないな…。

今後を含め、私達どうするのかと不安になるヨピコでした…。たらーっ(汗)
ショボーン…。
(ノ_・。)


posted by ヨピコ at 13:23| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

喧嘩のオチ2

昨夜は、和食レストランでお食事。レストラン
彼は黒毛和牛(やっぱり牛か!)で、私は蟹の釜飯と天ぷらセット。黒ハート
彼は何とか石で焼くステーキに感動してた。

イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

kanikamameshi.jpg

楽しく夕食を取った後、帰宅した私達。車(セダン)
昨夜私は仕事でヘトヘトで、何もする気がおきない程だったの。
それでもグアムにも沖縄にも行けなくなっちゃったので、仕方なく近場での旅行を企画して、ホテルの手配に躍起になってたんだあせあせ(飛び散る汗)

結局京都方面と迷った結果、今回は伊豆半島への旅に決定したの。ぴかぴか(新しい)
京都方面は2年前、元旦那さんと同じ時期に行ったし、微笑みの君といく場合は、どうしてももっと時間のある時に、ジックリ行きたかったんだ。揺れるハート

それで伊勢海老が解禁となった伊豆にしようと思ったの。るんるん
ずっと行きたかった、伊豆諸島は船の時間等に不便があって、今回はパス。
それでプライベート温泉付き、伊勢海老料理の堪能出来る半島旅行に。

でもやっぱり時期も迫ってたので、良さげな旅館は満室続出!
だから頑張って、料理や客室、温泉などを確かめながら、必死で電話予約。電話
何度も何度も旅行雑誌やHPを見ながら、やっと数日掛けてこの日予約完了!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

やっと終わって、疲れがピークでくたばった私に…。もうやだ〜(悲しい顔)
微笑みの君が、新しいコンピュータに接続出来るよう、私のプリンターのCDロムがどこにあるか教えて欲しいと言う。

面倒だったけど、まだ引越しの荷を解いていない、あまり使わない物のダンボールを開けて探してみた。
散々探したけど段々嫌になって、イライラしてきた。むかっ(怒り)

。・゚・(ノд`)・゚・。

「ねぇ、今日じゃなくちゃ駄目なの?疲れているから、もう探したくない」
「うーん…。今日欲しかったけど、それだったら別に探さなくて良いよ」

その後、伊豆の旅行雑誌をペラペラしていると…。本

彼が部屋の中をゴソゴソやってる…。たらーっ(汗)
どうやら見当外れの場所を、CDロムを探しているのだ!
「分かったわよ!探せばいいんでしょ!」むかっ(怒り)

私はまた開封していない段ボール箱に向かって走った。
「いや!別に僕が探すから、探さなくて良いよ!」
微笑みの君が後ろで叫んで、私を追って来た。

「いいよ!探すよ!あれ程疲れているって言ってるのに!」ちっ(怒った顔)
「君に探せって言ってないじゃないか!なぜそんなに怒っているんだ?」

彼に私が怒鳴りつけたので、彼も怒って階下に行ってしまった。どんっ(衝撃)

私は怒りながらも、ガサゴソと探し始めた。
5分程で偶然にも運良く、今度はお目当ての物を見つける事が出来た。グッド(上向き矢印)
彼にそれを渡して、また怒りまくった。

「疲れているって言ってるのに、なぜ待ってくれないの?今夜は無理でも、時間がある時に疲れていない時に、探しておくのにさ!酷いよ!」
「僕は一言だって、今探せって言ってない!どんっ(衝撃)


彼が今まで見た事ない程に怒った。
だから私も怒って「出て行く!」と荷物をまとめ始めた。ふらふら
(出て行く宛てなんて、全然無かったんだけどねたらーっ(汗)

「喧嘩したからって別に出て行く事なんてない!どんなに怒っていたって、僕は君を馬鹿みたいに死ぬ程愛してるんだからね!」
結局拍子抜けして、私は大泣きしてしまった。もうやだ〜(悲しい顔)

彼に促されソファーに座っていると、彼が飲み物とお風呂を沸かしてくれた。
私はトボトボと服を脱いで、お風呂にトップリと漬かった。いい気分(温泉)
微笑みの君は2階で、娘に絵本を読んでくれている…。

その後…。
「僕は僕が一言も言っていない事を、君が勝手に想像して怒るのが分からないよ。君が疲れているから、自分で探そうと思っただけなのに…」
確かに事実はそうで、彼の言う事に一理ある…。

でも日本人的に?横でガサゴソされると私の私物だけに「嫌味くさいな!分かったよ!じゃあ、探すよ!」ってなっちゃう。パンチ
だって理屈ではそうでも、実際横でそうされると嫌味に感じるでしょ!

多分コレは、文化の違いによる誤解?あせあせ(飛び散る汗)
どうなんだろうか…。


結局そんなに欲しがって、印刷をどうしてもしたかったモノは内緒…。バッド(下向き矢印)
もしかして今日、私の誕生日プレゼントだったからか!?
でその後、プリンターをセットしてから…。

「ん?!コレは僕の欲しかったモノじゃない!」
ええ!じゃあ、今日じゃなくっても良かったんだ…?たらーっ(汗)
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そして彼が仕事に行った今日、プリンターの横に置かれたモノを見ると、Tシャツ転写紙って書いてある…。あせあせ(飛び散る汗)
まさか私達の写真を、Tシャツにしたりしないよね?がく〜(落胆した顔)

いや、まさかね…!あせあせ(飛び散る汗)
そんなとんでもないファッションセンスは、絶対ない筈だけど…。
でもチョッとだけ、不安になったヨピコであった…。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!




posted by ヨピコ at 12:41| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記にしとくべき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喧嘩のオチ1

喧嘩ってしたくないけど、一緒に住んでるとなにかと増える。もうやだ〜(悲しい顔)
私達は今度の週末、旅行に行く事になっていた。
行き先は、グアム・サイパンか沖縄リゾートリゾートリゾート

でもお互いの仕事の時間が合わずに、なかなか旅行会社に行けなかった。
勿論お互いが、のんびりしてたって言うのもある。
だけど絶対この日に行こうと、予定してた日に事件が起きたんだ。どんっ(衝撃)


その日彼が帰ってくる時間に、支度して待ってたの。
すると彼から電話が掛かってきたんだ。携帯電話
今日友達とチョッとだけ車を見に行って、その後旅行会社に行こう」

「ええ!…分かったバッド(下向き矢印)

分かったけど、頭にきたさ!むかっ(怒り)
私って予定立てて行動する性質だから、それがドタキャンされる事程、ムカつく事は無いんだよね。

その一時間後、また電話が掛かってきた。携帯電話
「どうやら渋滞にハマってしまったらしい…」
「はぁ?って言うか、もしや昨日の場所に見に行っているの?」


それは前回ズーラシアに行く途中、通り掛った自動車販売店の事。たらーっ(汗)
見たいって言うから、じゃあ見に行こうと言うと、渋滞が酷いから後でまた来るから良いと、その日言っていたんだけどさ。

だからって、今日なのかよ!むかっ(怒り)
今日は私との約束があるじゃんかよ!
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ アリエネー!

で結局彼がとんでもない渋滞に、何時間もハマった挙句に行き着いた自動車販売店は、定休日でお休みだった…。たらーっ(汗)
その頃には、旅行会社も既に閉店な時間…。たらーっ(汗)

こんなの許せない…。むかっ(怒り)
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


すると一緒に行った友達たちが、飲みに行こうと誘ってきたらしい。
「そう言う訳なんだけど…。何か僕に帰宅してやって欲しい用事がある?」
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!

いや、だから、旅行会社に行きたかった訳で!パンチ
それが出来ない以上、帰って来て欲しいけど、用事なんて無くなった訳で。
「用事って…。用事って言うのは、別に無いけど…」

で結局、彼は友達たちと飲みに行ったのだ。ビール
それで私ったら、怒りの火山大爆発になったよ!爆弾
このずっと何時間も待っていた、私の存在って何なのよ!?

コレって待ちぼうけ状態でしょ?がく〜(落胆した顔)
私の時間って言うのを、完全に無視してない?
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ おかしいよ!ケシカラン!!


夜中彼が帰宅した時、私の怒りのマグマが彼を襲った。パンチ
そしてこの喧嘩の、行き着いた先はこうである。
「僕に何かやって貰いたい用事ある?」は暗号なのだ!

(゜Д゜) ハア??

って言うか、そんなの誰も知らねーよ!
(# ゚Д゚)

「ゴメン、もっと以前から話し合っておくべきだったね。もし僕に家に帰ってきて欲しかったら、用事があるって言ってくれれば良いんだ。その用事が例えただ、僕にハグして欲しいとか、そんな事であっても、僕は飛んで帰ってくるから。友達には『今日は飲みに行けない、僕の彼女が用事があるって言うからさ』って言えるから。今度からは帰ってきて欲しかったらそういって欲しい。帰って来てから本当は、君が僕に飲みに行って欲しくなかったんだって、知らされても僕はどうして良いか分からないからね」

(゜Д゜)

え?
じゃあそれを言ってきたって事は、それ程飲みに行きたくなかったって事?
どおりで何度も用事が無いか、本当に良いのかって言うと思ったよ…。
本当は嫌だったんだけどね。

って言うか、私に電話する前に…。たらーっ(汗)
友達に今日約束があるからって、別に言えば良いじゃん!むかっ(怒り)
私に電話してきて「帰って来て」って言ったら、私が悪者になるじゃんよ!

コレはアメリカ式なのか?バッド(下向き矢印)
そんな裏のある会話、分かんないですから!
ムカつくよー!


とにかく彼が購入予定の車って言うのは、私がアメリカで乗る事になる車なので、彼は私の為に探してくれているので、文句は言えない訳だけど…。あせあせ(飛び散る汗)
それに付合わされたのであろう友達たちが、何時間もの無駄な渋滞にハマった後に、飲みに行こうと言ったのであらば、私は反対なんて出来なかったよ!

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そしてこの話には、最後のオチがある。もうやだ〜(悲しい顔)
結局その3日後に旅行会社に行った私達。
「残念ですが3日前まででしたら、グアムでも沖縄でもお取り出来ましたが、旅行予定日が10日を切っていますので、お手配出来ないんですよ…」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

微笑みの君を私は責めなかったが、彼は自分自身をずっと責めていた…。

≧∇≦ブハハハハハ








posted by ヨピコ at 11:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記にしとくべき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ズーラシア

祝日の昨日は、横浜で過ごしました。晴れ
まず横浜の動物園、ズーラシアにお出掛けしました。車(セダン)
駐車場で1,000円、大人一人600円、娘は無料でしたよ。かわいい

061009_1454_0001.jpg

061009_1454_0002.jpg

連休の一日とあって、園内は結構な混雑でした。
それでも娘は、人々の合間を縫って大ハシャギ!

Ibaraki 001.jpg

061009_1629_0001.jpg

公園もあるので、動物を見る以外にも楽しめます。
遅く出発した私達は、園内で遅いランチが取りたかったけど、レストランは早めに閉店してしまうらしく、食べれずにチョッと腹減り状態でした。バッド(下向き矢印)


ズーラシアの後は、横浜・赤レンガ倉庫で開催されていた、オクトーバーフェストに行って来ました。

Ibaraki 008.jpg

もの凄い混雑でしたが、私達は運良く席に座れたんですよ♪
早速、ドイツのビールを堪能です!ビール
これは一杯1,500円という、人気のビールです。

061009_1848_0001.jpg

驚きな値段でしたが、美味しかったよー!わーい(嬉しい顔)
お腹が空いていたので、なぜかカレーとナンのセットと、ソーセージなどのおつまみの盛り合わせも一緒に頂きました。

061009_1845_0001.jpg

061009_2027_0001.jpg

皆酔ってて、音楽で踊ったりして盛り上がってましたね。音楽
あまり時間が無かったので、ユックリ出来ませんでしたが、十分雰囲気を堪能し楽しみました。ハートたち(複数ハート)

posted by ヨピコ at 17:15| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行イッチャオ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

つまらない女?

先月末の事。
微笑みの君が誕生日祝いに、引越しする前から私が欲しがっていた、電動アシスト自転車を買ってくれたの。黒ハート

060928_1122_0001.jpg

実は自分で買おうと思って予約してきたら、彼が焦ってて…。あせあせ(飛び散る汗)
本当は私に内緒で購入し、大きなリボンして家まで乗ってきて、プレゼントだよって渡したかったらしいの。プレゼント

でも予定が狂っちゃったんだって。わーい(嬉しい顔)
「ええ!でもプレゼントで貰っても、アメリカに持っていかずに売ろうと思ってたのよ?せっかくのプレゼント、売る事になるなんて嫌なんだけど…」

「でも今必要なんでしょ?別に売ってしまっても良いよ」

そうか?でも結構高価だし、複雑よねー。たらーっ(汗)
ま、でも、プレゼントって、何であれ嬉しいよねー。

この間も、カフェイン中毒の私の為に…。ハートたち(複数ハート)
お買い物をお願いしたら、彼がコーヒーを買って来てくれた。
豆まで挽いて、わざわざ買って来たのかと思うと、嬉しくなる。グッド(上向き矢印)

060928_1102_0001.jpg


それでも最近は喧嘩する。バッド(下向き矢印)
それは喧嘩というより、私がフテ腐れるんだけどね。たらーっ(汗)
(;´∀`)・・・

同棲してもさ、始終家に居てとは、言えないでしょ?
だから稀に横須賀基地近くの、バー等があるハンチに行ったりする…。たらーっ(汗)
何度か行ったけど、どうも私には馴染めない…。もうやだ〜(悲しい顔)

凄く居心地が悪いって言うか…。爆弾
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

何が自分でも嫌なのか、分からないんだけどね。ふらふら
例えばこの間は、バーにいた日本人女の子達に睨まれたり…。どんっ(衝撃)
何故なのか、まったく理由が分からない…。

よそ者って事か?
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

男性に話し掛けられても、彼の友達が周りにいたりすると、逐一彼に報告するから、誰ともジョーク交じりのふざけた会話さえ出来ない。
微笑みの君は別に気にしてないんだけど、友達に浮気者とは思われたくないじゃない?

だから彼と話していない時は、ポツンと一人孤立しちゃう…。がく〜(落胆した顔)
っていうか、コレって、女友達と一緒のお出掛けと違って…。
つまんない…。バッド(下向き矢印)
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

だもんだから、私もムカついてくる…。むかっ(怒り)
何で私ったら、いるんだろうみたいな…。
彼は気遣ってくれるけど、お飾りみたいで、つまんない女丸出しじゃない?

と言うかハンチって場所の遊び方が、分からないのかも知れん…。たらーっ(汗)
でハンチが好きな?彼の友達の彼女と話した。
彼女は15歳の時から、ハンチに通っているという…。あせあせ(飛び散る汗)

彼女の英語は筋金入りって感じ。
私の英語なんかとは、全然違うの。
教科書英語でもなく、帰国子女英語でもない…。

Fワードがキメ細やかに織り交ぜられ、スラングの割合も大きい。
酒場で見かける中途半端な、なんちゃってバイリンガルとは大違い。
ある意味、私的にはかなり尊敬出来る。

絶対教科書からは、学んでいない、学べない英語ではある。
それがハンチで身に着けたのかどうかは不明だけど、私が出会ったどんな子も話さないタイプの英語ではあるかもね。
ま、その英語が、どこまで許されるのか、分からないけど…。

皆で飲みに行った際も…。
そんな彼女から、一言いわれた私。
「一緒に飲んだりとか、遊んだりとか、大丈夫ですか?」

え?何ですって?あせあせ(飛び散る汗)
(´Д`;) 

確かに…。たらーっ(汗)
私の第一印象って純粋?真面目?清純?清潔?らしいけど…。ぴかぴか(新しい)
(これは微笑みの君もそう思っていたらしい…あせあせ(飛び散る汗)
それにしてもね…。

どうなの?この心配…。バッド(下向き矢印)
ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/



そういえば、この間も嫌な事が…。

微笑みの君がビリヤードしてる時、日本人男性二人組みに話し掛けられた。
(殆どアメリカ人しかいない中で、日本人に話し掛けられるのも凄いけど)
一人が私に興味を持ってくれたらしいんだけどさ…。たらーっ(汗)

彼らは自衛隊の人達だった。船
「色々とお仕事、大変でしょう?」
暇だったので、とりあえず会話したけど…。

「あそこにいる彼が、君の彼氏なの?」
「え?ああ、まあ…」

すると男二人で、コソコソ話す…。たらーっ(汗)

何だよ!
聞こえるように言えよ!
態度悪いし、失礼だぞ!

するともう一人が、いきなり私を指差し言った…。
「ば〜か!お前は馬鹿だ!」
Σ(゚Д゚;エーッ!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

って言うか、小学生じゃないんだからさ!むかっ(怒り)
初対面の相手に向かって、チョッと失礼でしょ!
酔ってるんだろうと、こっちも我慢してると…。

「お前も馬鹿だが、お前の彼氏も大馬鹿だ!この馬〜鹿!」
「…はあ?」
「この馬鹿女!そして馬鹿男め!」


って言うか、お前もう一回言ってみろ、コラぁ!パンチ
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

私はチョッと飲んでいた。
(相変わらず、メチャお酒に弱いんだけどさ)
酔った私ってば、喧嘩っ早いんだよね…。

すぐ微笑みの君が来た。
「だってコイツ、私達の事馬鹿って言うんだよ!」
彼が私をなだめて、外に連れ出す…。たらーっ(汗)

ううう!
悔しい!
彼は軍人だし、トラブルに合ったら困るから我慢したけど…。ふらふら

別に微笑みの君が、ハンチ大好き中毒って訳じゃない。
だから別にどうって事無いんだけどね。
でも一緒に楽しめない女って、どうよって思っちゃうんだよね。もうやだ〜(悲しい顔)

もしかしたら本当に私ったら、オタクで馬鹿な堅物なのかも?
子供もいるし、つまらない、遊べない女って思われたくないんだけどな…。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

posted by ヨピコ at 21:44| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記にしとくべき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞けない話

もう10月。
日本を離れるまで、半年を切ってる。ふらふら
荷物を整理しては、アメリカに持って行く物を、吟味したりしてる私。

「ねぇ、本当に本気で私と一緒に、アメリカに帰ろうとしてる?それとも帰国するまでは優しくしてて、帰国する時に『さようなら』しようと、考えちゃったりしてる?」

考えてみると、凄く失礼な質問だけど、私にとっちゃ大事な質問。手(グー)
同棲して相手が分かって、心変わりしちゃう事もあるかもだろうし。
だってそういう事って、よく聞く話だったりしない?

「そんな事ないよ。僕は君と一生一緒に過ごしたいって思ってるんだから。君を本気で愛してる。君こそ僕で大丈夫なの?」
「うん、まあ、だけど…。じゃあ、本気でアメリカに一緒に行くんだ…」


ぬーん…。バッド(下向き矢印)
実は今になって、彼に聞けない話がある。たらーっ(汗)
それは何と言っても、ビザの話なのよねぇ。

以前は頻繁に、結婚とかビザの話が出たんだけど…。ぴかぴか(新しい)
現在は、殆どそんな話は話さなくなってる。がく〜(落胆した顔)
一体全体、彼はどうする気なのか…。

微笑みの君と以前話したのは…。
@アメリカに滞在出来る、ビザの種類について
A結婚+結婚ビザ(とりあえずI1-30ビザ)手続きの大変さと手間

B友達が観光ビザで入国して、現地で結婚した後、日本に数年ビザ問題で帰国出来ず弁護士頼んだりして、大変だった話

なのに…。ふらふら
半年切ったのに…。

どうなのだ?
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

数年前ネットで知り合った女性の話が、頭をチョッと過ぎったりする。
当時彼女は日本で、アメリカ人男性と結婚し、子供が2人いた。かわいい
数ヵ月後に彼と一緒に、アメリカに引っ越す予定だったの。

でも旦那さんが面倒臭がりで、なかなかI1-30ビザの手続きをしてくれないと、どうしようかと嘆いていたんだけど…。あせあせ(飛び散る汗)
そしてとうとう旦那さんが、アメリカに帰国する日がきちゃったの。

結局、彼は帰国。飛行機
彼女と子供達は、彼と手紙やメールで手続きする事になったの。
「それはまた…」と私も、そんな事が可能なのか不可能なのかも分からないけど、聞いていて大変な事になったと思っていたの。たらーっ(汗)

心配だったけどその彼女からは、プッツリ音沙汰が無くなったんだ。もうやだ〜(悲しい顔)
どうなったのかと思ってたトコへ、偶然遠い知り合いからの偶然の話で…。
彼女と旦那さん、結局離婚しちゃったんだって。がく〜(落胆した顔)

それも彼が帰国後、ほんの数ヶ月後の話。どんっ(衝撃)
私は彼女から切り出したんじゃないんだろうなって、何となく確信してた。
だって子供達もまだ小さかったしさ…。

となると、この旦那さんの計画的犯行だったのか?爆弾
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
うーむ…。

勿論、これは私の憶測でしか無い訳だけどね。
でも世の中、こう言う事は起こりうる訳です。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

私はよくネット上で目にする、一部日本人方々の言う『受身的考え方』肯定してる訳じゃないんだ。
ほら、よく目にする『お前達日本人女は、外国人男性達にオモチャにされている』的考え方なんだけど。

確かにそう言う事もあるかもだけど…。ふらふら
それはそれで、日本人同士でもありうる訳で…。
別に相手が外国人だからといって、私達が彼らより最初から劣ってるとか、下であると仮定した話は好きじゃない。

実際は男でも女でも、日本人でも外国人でも同様の事は起こってたりする。
だから微笑みの君だって、私がいきなり渡米の時期になって心変わりするのを、心配してたりする。

でもやっぱり、色々障害はある訳で。あせあせ(飛び散る汗)
私的には、過去がトラウマになってる訳で。
トントン拍子に幸せだと、後でどんでん返しがあるんじゃないかって…。

とにかく…。
で、私は『私のビザ、一体どうするのよ?』って聞けない訳。もうやだ〜(悲しい顔)
だって何だか『結婚するの?しないの?』って聞いてる様でしょ?

イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

ね?聞けないじゃーん!あせあせ(飛び散る汗)
そんな、だって、正式にプロポーズだってされてないのに!
もしかしたら、このままずっと正式なプロポーズだって無いかもだし!がく〜(落胆した顔)

それなのに、それなのに、私からそんなプッシュ出来ないわよ!あせあせ(飛び散る汗)
「さあ時間が無いわ!さっさと結婚してビザの手続きしちゃいましょ!」
だなんて口が裂けても言えない訳よ!

だけど時間は、待ってなんてくれない…。時計
刻々と貴重な時間は失われていく訳で…。
そして彼が帰国して、私が渡米出来ないかも!?の危険は増すばかり。がく〜(落胆した顔)

「ねえ、一緒にアメリカに行くならね、私のビザってどうするの?」
と、それでも勇気を振り絞って聞いてみる。
「ん?だからアメリカ大使館一緒に行こうって言ったじゃない?」

「って言うか、アメリカ大使館に行っても、多分意味無いような…」
「ネットで調べたけど、あまり良く分からなかったんだよね…。だからアメリカ大使館に行こうって思ったけど、君が乗り気じゃないから…」


ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
って言うか、私のせいか?
大丈夫かよ!オイ!もうやだ〜(悲しい顔)

なんかアメリカ大使館にわざわざ行っても、追い返されるようなするんですが…。たらーっ(汗)
だからと言って、彼にどんなビザを取る気なのか、とても聞けないし…。

・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・


実はもうすぐ私の誕生日です。バースデー
(げ!また年をとってしまう…たらーっ(汗)
でその日当たりに、プロポーズでもしてくれないかな…。かわいい
なんて…。

それでもって、もしかしたらもしかして、その週末にグアムに海外旅行に行くかもなので、その際に向こうで結婚して帰ってくる…。
なんて突拍子も無いストーリー考えちゃってます…。もうやだ〜(悲しい顔)

(;´∀`)・・・


それが一番、手っ取り早くて、時間が掛からないんだけどな…。揺れるハート
究極な私の奥の手なんですけどね…。
という訳で、聞けないけど私の野望は尽きない…。かわいい

( ゚Д゚) ムホー


posted by ヨピコ at 17:48| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ダイブツ?

更新ままならず、ご迷惑をお掛けしております。ふらふら
娘が気管支炎になってしまい、夜も寝れず頑張っておりました。夜
喘息気味なところもあるとかで、田舎育ちの私としては、やっぱり都会の空気が影響しているのかと、考えちゃいましたねー。

さて微笑みの君が連休だったので、早速空気の良い田舎に帰りました。晴れ
今回行って来たのは、茨城県牛久市にあります「牛久大仏」!
横浜から高速で89分で、新宿から70分だとか。車(セダン)

DSCF0173.JPG

この牛久大仏は、世界一大きいっていうんだもの見なきゃね?!ぴかぴか(新しい)
「NYにある自由の女神より大きいんだよー!」
と振れ込んで、連れて行ってもらいました。

DSCF0179.JPG

最初、大仏さまの胎内の景色を堪能したくて、大人800円子供400円を払ったんだけど、「高いのか?」と思ってたら、園内は公園やミニ動物園があって、十分楽しめるものだったわ。

060930_1507_0001.jpg

まずは「猿芸」を楽しむ。
これは「チョッとかわいそう」と微笑みの君には不評。もうやだ〜(悲しい顔)
まーねー。分かるわ。

その後、大仏の胎内へ。
入り口でビビリんの娘は、泣き出すほどに怖がった。バッド(下向き矢印)
暗闇や微妙な光がねー。

何って言っても、ディズニーランド怖がる娘ですから…。ふらふら
そしてそんな娘を夢中にさせたのが、ミニ動物園です。
まずリスが放し飼いされている檻に。

060930_1634_0001.jpg

060930_1636_0001.jpg

これは私達も超興奮!グッド(上向き矢印)
リスがいるいるいる!
微笑みの君は早速、餌を購入して娘と一緒に餌付け!

DSCF0183.JPG

リスも慣れていて、餌を見るとすぐやってくる!
凄すぎ!超可愛いよー!揺れるハート
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

060930_1644_0001.jpg

隣にはウサギの放し飼いコーナーも。かわいい
娘はもっと遊びたいと最後には大泣きしてしまう程。
他にもワラビーなど、珍しくて可愛い動物が沢山!

060930_1522_0001.jpg

060930_1648_0001.jpg

良かったです!
もっと時間が欲しいくらいだったかな。
posted by ヨピコ at 19:46| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行イッチャオ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。