2005年12月25日

クリスマス

christmas.bmp

メリークリスマス!

皆さんクリスマスをどうお過ごしですか?
私は2,3日前から、風邪で熱なども出てしまい、ずっとベットで寝込んでいます…。

皆様もお体には気をつけてくださいね。
ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
posted by ヨピコ at 15:02| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記にしとくべき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優しさ

娘を預けている夜間保育園
終了時間早朝6時…。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

早過ぎです…。たらーっ(汗)
微笑みの君の家に泊まる事になった私は、早朝5時目覚ましをセットしまし、タクシー会社電話番号をタウンページで調べていた…。

「何してるの?」と微笑みの君。
「タクシー会社の電話番号を調べているの」本
「ふーん…。じゃ僕が朝、車で送るって言うのはどう?」
「ええ!本当?!」グッド(上向き矢印)
「うん、本当」
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

彼は前日の朝からその日の夕方まで働きっぱなしだったの。
その時既に夜の2時だったから、朝5時に起きるのって正直大変だったと思うの。ふらふら
簡単に「じゃ気をつけてね」って言っちゃえば良い事なのに…。

本当にいい人だと思います。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


その日私達は私の家でユックリした後、お約束の野毛山動物園に行きました。
(またかよ!お約束だな!)
そしてその夜も一緒に過ごし彼は帰っていきました。ムード
二日目の夜は彼も疲れが出て、夕方5時位からズッと寝てましたけどね…。眠い(睡眠)
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

彼が帰った日は、彼がアメリカに発つ日でした。飛行機
これから来年の一月十日まで戻ってきません…。
非常に辛い…。もうやだ〜(悲しい顔)

成田空港から出発前のメール。
「本当不思議なんだよ!僕は別に君に会うまでガールフレンドは欲しくなかったんだ。I just clicked with you. It feels right」

"Clicked with you" だって〜!
それって以前、松田聖子がビビッときたって言ってたあの表現な訳でしょー!?
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

私が返事すると…。
「じゃ僕達はお互いパーフェクトだね!Awesome! I need to learn more japanese so i can talk to your daughter 」
私の娘と話すために日本語を学ぶと〜?
?(゜_。)?(。_゜)?

ま、でも家族ぐるみで付き合ってくれるって事でしょ?揺れるハート
つまり子供がいるって事がネックに全然ならないって事な訳よ!
非常に嬉しい事であります。わーい(嬉しい顔)


ま、今後は彼との恋愛も含め、私のお馬鹿話も書いていきます。
今後も宜しくお願い致しますねー。
《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜

posted by ヨピコ at 12:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

他の女

アメリカに発つ前微笑みの君は、私の実家地域に住む彼の叔父を訪ねる予定でした。
が彼が予定をキャンセルし、急遽アメリカに発つ前に会える事になりました。ハートたち(複数ハート)

シャワーを浴びて、支度をする私…。
子供にお仕事だからと言い聞かせる私…。
夜間保育園に子供を預ける私…。

スゴイ罪悪感…。バッド(下向き矢印)
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ごめんネ…。
クリスマスと年末年始は一緒に過ごすから…。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今夜は母役でもなく、父役でもなく、女役になりたいの。かわいい

微笑みの君が迎えに来てくれ、今夜一緒に飲みに行く友達を紹介される。
彼の友達は男一人女二人組。彼の職場の同僚達である。
「こちら僕の彼女のヨピコ…」

彼女だって!か・の・じょ!
ますます実感!
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

挨拶をした後、気付くと私と彼、彼の友達三人組で歩いていた。
「私が来ても大丈夫だったの?私が来ても良かったの?邪魔してない?」
「勿論大丈夫。君が来てくれて本当に嬉しいよ。ありがとう」わーい(嬉しい顔)
でも何故だか居心地が悪い

五人は最初に近くのプール・バーに行ったの。ビール
彼はビリヤードをプレイしては、私と手を繋ぎに戻ってくる。
絶対自分の事や遊びに没頭したりしない。
いつも私を気に掛けてくれるのが彼の良い所

取り合えず、彼の友達と打ち解けちゃわなくっちゃ。グッド(上向き矢印)
私は内向的って言うよりは、外交的だから積極的行動しちゃう方。
この微妙な雰囲気打破しなくちゃ。パンチ
居心地悪すぎ。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

彼氏の女友達と話すのって結構抵抗あるような気がする。ふらふら
彼女達だって、友達の彼女を値踏みしようとするだろうし…。
で、ブロンドの女の子達の一人に話し掛けてみた。手(グー)
思ったより気軽に話してくれる。
ε= (*^o^*) ほっ

「彼とどうやって出会ったの?」と彼女。
「言っていいのかな?彼とはネットで会ったんだよ」と私。
彼女は現在妊娠していると分かったので、子供の事で話したりした。るんるん
また彼女がフロリダ出身だったので益々話が盛り上がったりしたの。

良し!ひらめき
これでチョッとは、居心地が良くなったぞ。
すると今度はカラオケに行くと言う。カラオケ
そこはバーで、今時毎曲200円を入れて歌う所…。
「普通のカラオケに行った方が安いんじゃ…?ま、良いけどさ…」

カラオケが始まって、英語の歌がズッと続く…。
皆で一緒に歌って盛り上がってる…。
さっきの子はとても歌が上手く、私にも歌えと言う…。

最近歌ってないなー。ふらふら
出ないでしょー。
それに英語の歌かー。
日本人の前と外国人の前ってまた違うよね…。たらーっ(汗)
この盛り上がりがシーンとなったら…。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

ますます、歌えないっしょ…。もうやだ〜(悲しい顔)
そんな私を微笑みの君は仲間と一緒に楽しめるよう、私を自分の前に抱っこしながら歌ったり、歌ってる友達の方に引っ張って行ったりして、気を使ってくれてる…。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

もう一人の女の子がを入れて、微笑みの君の所に来た。カラオケ
マイク一本で、彼の横に座り一緒に歌おうって言ってる。
彼は一緒に歌い始めたが、始終その間私の肩に手を回してくれていた。ムード
良い人だよね…?
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

すると突然歌の途中で、彼女はプイッと、向こうに行ってしまった…。あせあせ(飛び散る汗)
そして向こうで何だか言い合ってる…。
何だ?何だ?何だ?がく〜(落胆した顔)
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

彼が戻って来てたので話し掛ける。
「実は…彼女は僕の事好きなんだ」彼が囁く。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

「でも僕は彼女の事は友達として好きなんだ。彼女とは良い友達だから、その友情壊したくないんだよね…」
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
何と!
そう言う事か!

どうしてこんなに居心地が悪いのかと思ったら!
彼女の今まで私を見る目や、彼女の私に対する行動原因だったのだ!がく〜(落胆した顔)
私とした事が、鈍感だったわ!

「この間横浜デートの時、何度も電話が掛かってきて僕が出なかった時あるでしょ?あれは彼女からだったんだよ。僕達喧嘩してて、あれから初めて彼女と今日話したんだ」
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

そうだったのか!
あの時変だと思ったの!
出ないから「女から電話なのか?」って思ったもの!携帯電話
それにしてもかなり沢山掛けて来てたような…。

「ああう!じゃやっぱり私は来るべきでなかったのでは?」がく〜(落胆した顔)
「そんな事ないよ。僕は君に今日会えて本当に嬉しいし楽しいんだ」揺れるハート
また女殺しの優しい微笑。

すると彼はを入れて歌い始めた。カラオケ
「君に歌うからね!」
ケビン・コスナー主演の映画「ロビンフット」のサントラで有名。
「I do it for you」
(/ω\) ハジカシー

曲はかなり古いよね?
あなたこの時、年幾つだったのよー!?
って言うか、こんな歌、歌ってて良いの?

私は彼女の気持ちが分かるから、全然落ち着かないし…。がく〜(落胆した顔)
だけど彼、私に向かって熱唱…。
ヾ(;´▽`A``汗

その後私は、バーに来たオヤジさんと意気投合?
彼と一緒にラブラブ・デュエットしてみたり…。
オイオイ...( ;・_・)ッ( ゚ー゚)ウキ...
ま、それが私という人なのです…。

カラオケを終え、帰る時その女の子が私の所に来た。
「今日はその…。感じが悪くてゴメンネ…」
まあ!るんるん
いい子じゃん。

「ううん。今日はあんまりお話出来なかったから残念わーい(嬉しい顔)
その後何かボソボソ恥ずかしそうに言ってたな。
そして微笑みの君と私は彼の家に、彼女達はに帰える事に。
私が彼の家に一緒に帰るのも、彼女は多分複雑な気持ちだったろうな…。たらーっ(汗)

やっぱり複雑…。
全然喜べない…。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

その夜私は、彼とのキスがチョッとギコチなくなってしまった…。


→続く次項有













posted by ヨピコ at 15:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ステイタス!

微笑みの君との3度目デートハートたち(複数ハート)
前回のような事が起こっちゃならない。
で11時に彼の住む駅に到着した私。
…怖いな!
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

今回彼は起きていて駅に迎えに来てくれた。車(セダン)
(当たり前だよ!)
私は今回もデートを勝手に横浜に決定。ひらめき
道に迷いながらも、最初の目的地横浜中華街へ。

051219_1249_0001.jpg

ランチ食べ放題に挑戦したものの、私はチョッと緊張して食べれないし、彼もあまり食べないので、結局始終お互いの話し没頭で食べ放題じゃなくても良かった調子…。レストラン
その後山下公園から、赤レンガ倉庫へ。

倉庫前には期間限定のスケートリンクがあるというので、寒いのに行ってみたら「え?」って言う代物だった…。もうやだ〜(悲しい顔)
その後ウインドウショッピングしながらお互いの写真を撮りあいました。

051219_1516_0002.jpg

次なる目的地は、横浜コスモワールド遊園地
色々なアトラクションを楽しんだ後、勿論あの有名な大観覧車「コスモクロック21」に乗ったよ!
O(≧▽≦)O ワーイ♪

辺りが暗くなってきて、街がクリスマスイルミネーションで輝いてる中、ユックリと観覧車のゴンドラに揺られて、とってもロマンチックでした。揺れるハート

051219_1651_0001.jpg

本当はデート中、私にしては珍しく彼と話が弾むかどうか不安だったの!
何故って、何だか意識しちゃって…。
(お前は、女子中学生か!)
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

一応ネタも考えていたんだけど…。
それは彼の職業ネタとか…。
「ねーコンピューターが出来る人って凄いと思うの。私も全然知識がないから、勉強したいんだけど何から始めて良いのかも分からないんだ」

「何の内容を勉強したいかによるよ。何が勉強したいの?本
「うーむ。何があるのか分からない…。あなたは何を勉強したの?」
「僕はC+と…△■○(永遠に続くかと思う位)※×▼…かな」

「ふ、ふーん」がく〜(落胆した顔)
「使わないと忘れちゃうね。他の言語みたいなものだよね」
「ほ、ほー」たらーっ(汗)
「あ、あとOracleも好きだよ!あれは面白いね」

「へ、へー」もうやだ〜(悲しい顔)
会話になってねー…。
仕方なく、映画マトリックスを思い出すヨピコであった…。たらーっ(汗)

教訓;知らない分野は黙っとけ。
ヾ(>▽<)ゞブハハハ


実は微笑みの君、クリスマス休暇でアメリカに金曜日に帰ります。クリスマス
二週間を家族と、そして愛する娘と過ごす為に戻るのです。
久しぶりに会えるという事で、彼も凄く楽しみにしています。

って言うか、つまりクリスマス&年末年始独り確定じゃん!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

分かっちゃいるけど、チョッと寂しい…。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

って言うか、アメリカ行くまでの間だなんて言わないよね?
って言うか、戻ってきたら知らない振りとかないよね?
って言うか、向こうに彼女がいるっていう事じゃないよね?

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

不安は尽きない…。バッド(下向き矢印)
だって、何の保障もないんだもの。
だって、私ったら一介の…exclamation×2

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

なんだろう…。
トモダチ
最近、そんな思いが頭に浮かび始めてた。


その夜、二人で仲良く横になってお話していたの。ムード
私の提案で、本音質問と答え交互にする遊び。
私この遊びが大好きなんだよね。るんるん

思い掛けない質問もされるけど、思い掛けない質問も出来る!
(☆。☆)キラーン!!
勿論私は正直に答えますし、相手にもそれを要求しますが!
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

今回のデートとこの遊びでかなり彼の事が分かりました。グッド(上向き矢印)
あんなに優しい眼差しと、あんなに純粋そうな顔して…。
結構遊んでました…。バッド(下向き矢印)

ま、遊んでた方が良いけどね…。
後で遊びに目覚めちゃうよりさ。


って言うか、皆あの優しい顔騙されちゃうんだよ!?
あんな目をして微笑まれたら、この人絶対イイ人って思っちゃうもん!
勿論優しいしイイ人だから良いんだけど…。たらーっ(汗)
でもだからには困んないんですよ、奥さん!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

そりゃ子供までいる人ですからね…。あせあせ(飛び散る汗)
そんな環境じゃ、私の他に何人いるんだか…。
と、私の中の獅子もチョッとだけ弱気になりますがな…。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


すると彼が聞いてきた。
正直に答えるんだよね?」
正直に答えてるし、正直に答えるよ」

「ふーん…。じゃ、僕達って何?」

exclamation×2

こ、これってば!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━━!!!

「どういう意味?」
分かっちゃいるけど意味が分からないフリをする!

「僕達のステータスって何?」
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

「ステータス?」
あくまで平常心
あくまで分からないフリなのぉ!

「つまり友達なのか、彼氏彼女なのか…。僕達って何なのかなって」
「実は私もあなたが日本を発つ前にそれを聞きたかったの」飛行機
「僕も日本を発つ前に、それをハッキリさせておきたかったんだ」

「そう。それで私達って?」
ドキドキドキドキドキ…。揺れるハート
彼が私の目を覗き込む…。

「彼氏彼女…?それでイイかな?」黒ハート
得意の優しい顔微笑む!
「…うん」と私。

あああうう!
鼻血ぶーーーーー!
失神ですぅ!

キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

バンザーイ!
やりました!
達成しました!
o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」作戦大成功です!
とうとう!
とうとう!
とうとう!

私に彼氏が出来ましたでございますーーー!
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

いやー長かった…。
辛い道のりでした…。
今後もまだまだ不安はありますが頑張ります!
ヾ(>▽<)ゞブハハハ











posted by ヨピコ at 22:49| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

デート2

前回タイトル「デート1」は癒しの君との初デートでした。
今回は微笑みの君との二人だけのデート?についてです。

ちなみに癒しの君と、微笑みの君の名前って同じなんですよ!
間違えないからイイね!
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

あの六本木デート後、電話がなかったので非常に落ち込んでいた私…。もうやだ〜(悲しい顔)
実は単に彼が2日間仕事で缶詰だっただけみだいだった。
仕事が終わってすぐに彼から連絡が入りました。

「もし良かったら近々会えない?」ハートたち(複数ハート)
そして私達二人だけのデートが決まったの。
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

しかし前日になって急に彼が「一緒にディナーでもいい?」って言うの。レストラン
「ええ!ディナー?昼間は会えないの?」
基本的に夜だけのとか、チョッとした時間だけの女になる気はない。
ψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

「うーん、実は急に仕事で基地に行かなきゃならないんだよね」
(≡д≡) ガーン
「でも1,2時間だから平気かな…。じゃ12時に会おうか?」
O(≧▽≦)O ワーイ♪


当日。
出掛ける前に私は待ち合わせ場所を聞こうと電話してみた。携帯電話

トゥルルルル〜・トゥルルルル〜…
って言うか、時間ずらして掛けても出ませんが…。バッド(下向き矢印)

…まさか!
無視とか無断キャンセルじゃないんでしょうね…。あせあせ(飛び散る汗)
想像もしたくない考えが頭を持ち上げる…。
いやいや、彼はそういうタイプの男じゃないもの。

チョッと不安…。たらーっ(汗)
だが信じて先に電車彼の家方面に向かう事にした。
きっと途中で電話が折り返し掛かってくる筈。

に着いたが連絡はなかった…。がく〜(落胆した顔)
思ったより寒いし。風強いし。
仕方がないのでメールを打つ事にした。

「今駅にいるよ!寒いから早く連絡頂戴ね!」携帯電話
メールを打った後、も寒くなってきた…。
ウィンドウショッピングを少しした後、また電話してみる。

トゥルルルル〜・トゥルルルル〜…
また出ませんけどお?!
それでも待ちながら、一人でランチを取った。

あり得ない…。たらーっ(汗)
「チョッとあなた!もしかして寝てるんじゃないんでしょうね?起きろ!」
(`□´)コラッ! とメールしてみる。
音沙汰なし…。
*o_ _)oバタッ

帰る…。
私は仕方なく家に帰る事にしたの。電車
あえなく悲しみの帰宅…。
すると家に着いてすぐ、電話が掛かってきた。

「ごめん!ごめん!ごめん!ああ、本当にごめん!」あせあせ(飛び散る汗)
微笑みの君の謝りの電話だった。
携帯置きっぱなしで寝てた…」

やっぱり…!バッド(下向き矢印)
メチャ嘘臭い理由ですな。
とか何とか言って、他の女と一緒だったんじゃないの?
ま、彼の声は間違えなく、寝起きな声だけどさ…。

でも本当に謝ってるのが分かったので、許してあげる事にした。たらーっ(汗)
私って本当に優しい人なのよねー。
オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

って言うか、次はないからね。むかっ(怒り)
それからまた電車で、そっちに行く気ないんですが?
すると彼が来ると言う。
「じゃシャワー浴びたりして、こっち出る時にまた電話するね」

それから1時間半後、電話が掛かってきた。携帯電話
「いやー長いシャワーだったわねー」嫌味な私。
「ごめんね、基地に来なくちゃならなかったんだ。これから向かうけど、どうやって君の家の方に行くのか分からないんだ」

「じゃ、まずで切符を…」
「ヨピコ、なんだけど?」たらーっ(汗)
車か、そうか…。
「分からないから地図で調べる…」
高速乗るから出口を教えてね」

道なんて全然分からないから、高速降りた彼が一般道に出ても、全然どうなのか説明出来ず、私は目印を探したり、彼の車を探すべく走り回って本当に大変だった…。もうやだ〜(悲しい顔)

会えないんじゃないかとも思った…。
が、やっと彼に会えた時、非常に感動したんだよね。黒ハート
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

「今日は本当にゴメンね…」と彼。
…超カワイイから許す。
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

本当は二人で出掛けたかったけど、を保育園に迎えに行かなくちゃいけない時間が迫ってたから、彼に一緒に娘を迎えに行ってもらって、自宅で過ごす事にしたの。

私が夕食を作って、無理やり「ロズウェル」をチョッと見せた後、二人でレンタルしてきた映画を見ました。今回は彼が絶対私と一緒に見たいと言ってくれたお勧めでした。
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

彼の超お勧めの映画はこちら。
「50回目のファーストキス」


とってもスイートな映画でしたよ!映画
男の人がこの映画を一緒に見ようって言ってくれるなんて最高
お陰で私達もとってもスイートな時間を過ごせちゃった。ムード
またチョッとだけ私と微笑みの君は仲良くなりました。

まだまだ色々不安があるけど、もっと彼の事を知りたいなって思っています。
一応、明日も彼とデートの予定です。揺れるハート
(≧∇≦)キャー♪
posted by ヨピコ at 14:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

第一段階突破

→微笑みの君との出会いはこちら
→前回の話はこちら


「彼は7,8年来のカナダ人の友達で…。それであなたの職場に送ってあるメールには書いたんだけど、実は昨日の夜彼とチョッと色々あって…。兎にも角にも、彼は私の友達なの!偶然こんな所で会うなんてビックリだわ!」

本当に言い訳っぽく響くのにもビックリである…。たらーっ(汗)
微笑みの君は、何も言わず優しく微笑んでいる。

どうよ?!
信じているのか?
「この女、色んな男と宜しくやってんな」
…なんて思っちゃいないかしら?

「じゃこの彼からのメール見て!」
今思うと全然見せる必要はないの!
でも完全にベロベロ酔っ払ってた私は必死に証明もうやだ〜(悲しい顔)

って言うか、メールを見せた方が完全に誤解の基なのに!ふらふら
「ね?で私は彼との友情を壊したくないから、あんな行動を取った訳なの」
そうさ!友情を壊したくないから、相手のお尻に蹴りを入れたさ!
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

「ヘイ、君を信じてるから大丈夫だよ」わーい(嬉しい顔)
おお!神よー!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

これで何かあったら、ディガーぶっ殺す!むかっ(怒り)


その後何軒かハシゴした後、とあるバーに落ち着いた。
彼と色々話し合っていると微笑みの君は、私の目を見つめながら手を取って優しくこう言ったの。
「今日は本当に楽しく過ごせてるよ。会ってくれて本当にありがとう」黒ハート
「私も久しぶりに本当に楽しい時間を過ごしてるの!私こそありがとう!」

「もし君さえ良かったらなんだけれど…。今後もデートを重ねていけたらって思うんだ。そしてそれで二人がどうなるか見ていかない?僕は君が好きだよ…」揺れるハート

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

うおおおおお!
鼻血がああー!

「私も…好き」
(*/∇\*)キャ

「ん?何?もう一回言って?」わーい(嬉しい顔)
聞こえてるのに聞き返してくる。
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

そして!
見詰め合って!
…キスしちゃいました!黒ハート
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

その日私と微笑みの君はとっても仲良くなれました。ムード


元旦那さんとの離婚から半年以上…。もうやだ〜(悲しい顔)
色々ありました…。
でも今回チョッとだけ、雪解けを見た気がします。雪

さてはて私と微笑みの君は今後どうなるのかしら…。
正直言って、これをここに書く事さて非常に怖いです…。もうやだ〜(悲しい顔)
駄目でしたって、報告しなきゃいけなくなったらって…。

まだまだ臆病者の私です…。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

が!
決意後の私はこれまでとチョッと違います。
落とすのにノンビリ、今迄みたいにしちゃいませんから。
ターゲットは本気で一気に落とします。

(`ー´) クククッ

鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス…
ψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ













posted by ヨピコ at 12:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

予想外

→微笑みの君についてはこちら

HRC.jpg


横浜のハードロックカフェに着いた私と友達。レストラン
「今何処?私達ハードロックカフェに着いたよ」
「実は道に迷っちゃって。ゴメンネ、少し遅れる」

どうやら車なんだって!車(セダン)
私達は車がない…。
こんな寒い日にはとっても素敵ぴかぴか(新しい)
若いのに気が利くな!
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

仕方なく先に列に並んでおく事に。
それからやっとテーブルに案内される。
私は彼らが来たら分かるように、入り口が見える位置に座る。いす

「今何処?」のやり取りする事数回…。
入店してからかれこれ20分経過…。
仕方なく先に飲み物を注文する。バー

勿論、美味しいお酒でまずは私達で乾杯です!
すきっ腹の私達にアルコールは効果覿面
(*^¬^*)ウィーッ

すると店にアメリカ人な男性二人組み来店!
き、来たー!?
彼らも私達の方を見てる!見てるよね!?

|∀・)・・・・・ ?アリャ?

あれは…。たらーっ(汗)
オヤジと言う生き物じゃないのかしら?
どう見てもデップリ40代…。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
だ、騙された?

写真と違うよー!がく〜(落胆した顔)
「や、ヤバイかも。こっち来たらどうしよう…」
を何故か手で隠し伏せ気味に声をひそめる私達。
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

と、その後からまたアメリカ人二人組み。
あああ!彼らだ!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

こっちに微笑みながらやってくる。
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

そして!
どうやら、何だか!
思ったよりカワイイぞー!
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

二人が席に着いた時、あまりの嬉しさに私達は笑わずにはいられなかった。わーい(嬉しい顔)
デップリオヤジな人々のインパクトが非常に強かったので、体がつい素直にそのギャップからくる安堵感と嬉しさを止められなかったのだ。
ああ!何て私は現金な女なの!

ドキドキドキドキ…。揺れるハート
私の隣に微笑みの君が座る。
茶色の髪に茶色の優しい瞳。

それから初対面とは思えない程に4人は会話が弾んだの。
私は一杯目のカクテルで顔がピンクに変化。
食べ切れない程の食事を堪能した後は、彼らの車でクラブに向かう事となったの。

クリスマスの素敵なイルミネーションで一杯の街。クリスマス
ロマンチックな中、彼がそっと彼の腕を私に出す。
私は彼の腕に手をやる。
キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー

実は食後に私がトイレに行く際、彼の友達が一緒に行こうと腕を差し出して来たの。トイレ すると彼は「Hey, no, no, no!」ってふざけて言ってたけど、私とその友達は腕を組んでトイレに行ったのよね。
そしたら今度は彼が彼の友達に「ふふん」って。
遊びなれてるって言うより、女の子の気分を良くしてくれる感じかな。わーい(嬉しい顔)

でもそれより何よりビックリが彼の優しさなの。年齢に似合わず落ち着いていて、優しく微笑みながら皆の話を聞くタイプ。
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!
超超超好みー!


確かにリーダーシップ取って、パーティーなんか盛り上げちゃうような男性も魅力的だけど、対個人ってなった時に多分、今の私だったらプレッシャーを感じてしまうと思う。
「私も面白い奴じゃなきゃ」「楽しませなきゃ」みたいな。ふらふら
(お馴染みの吉本根性が…)

でも所詮子供がいたら、時間関係なく一緒に遊びまわる事なんて不可能。そうなると「つまらない奴」って思われちゃうんでは?
なんて人の気持ちを、推し量りながらのお付き合いになってしまうと思うの。
若い学生気分でお付き合いなんて、もう絶対出来なくなったのよね。たらーっ(汗)


私達が素敵なお車でクラブに行くと、何と週末であるにも関わらず休みでした!
(≧◇≦)エーーー!

あり得ません…。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

「どうする?」
時間は既に12時近く…。
六本木でも行くか…」
(゜ロ゜;)エェッ!?

と言う訳で、私達は素敵なお車で六本木に出発した。
六本木なんて、非常に久しぶりだったのでビックリです。
ワーイ・ワーイ \(^_\)(/_^)/ ワーイ・ワーイ

土曜日の六本木は超混んでいました。
私達は駆けつけの一杯をダーツ・バーで。
ダーツ初めて…。(-。-)ボソ...
微笑みの君はダーツが上手でしたね。

その後クラブをハシゴしながら飲みまくる事に!
しかし!
一番驚いたのが!
彼らの金払いの良さ!

私も一度は軍人の妻となった身…。
実は癒しの君も微笑みの君も、元旦那さんと同じ年。
だからお給料予想がついちゃう…。

ランクなんて聞いたら、かなり分かっちゃう…。ふらふら
なのに、彼らはハードロックカフェでもかなり使った筈なのに、全部おごりで頼んでいないのに、幾らでも買ってきてくれる!
プラス車はあるし、家はあるし、な、何者なんだ?

私の友達と彼の友達は、大酒飲みつつ二人でギャーギャー騒いでる。
ウマが合ってんだか、喧嘩してんだか…。
ヽ(´ー`)/ふぅ…

私と微笑みの君は一緒に踊ったりノンビリしたり。黒ハート
子供の話とか離婚理由とかまで、結構突っ込んだ話してたの。
彼は元奥さんとは、今でも親友でいるんだって。ぴかぴか(新しい)

それってとても凄い事だと思うの。
不思議なのは彼ほど優しくて、滅多に怒らなそうな人がなぜ離婚
高校生で知り合い恋に落ち、結婚して子供が出来たんだけど、気づいたら二人の間に愛が無くなってたんだって…。
不思議…。良く分からない…。たらーっ(汗)

私も元旦那さんの事を彼に話したの。
すると「つらかったね」って、ずっと背中を撫でてくれてた。揺れるハート
「僕も離婚辛さは分かるから…」って。
そして私達はチョッとだけ、お互いが近くなった気がしたの。ムード

大酔っ払いな私達。たらーっ(汗)
大笑いしながら微笑みの君の腕を取って歩く私。
最近話題になった六本木のドンキーホーテの近くで信号待ち。信号

と、そこに外国人グループ。
皆お酒が入ってるから大騒ぎしてる。
私の隣に寄ってきた外国人一人。

何気に顔を見る…。
( ・◇・)?(・◇・ )
( ・◇・)?(・◇・ )

「ああ!?俺コイツの事知ってる!」
「え?ああ?…ディガー!?」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

何でコイツがここに?
何でコイツがこのタイミングに?

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

「こ、コイツ〜!お前のケツ蹴っ飛ばしてやる!」足
と路上で酔った勢いもあって、奴のお尻に蹴りを入れ始めた…。
ディガーの友達が面白がって、私達の絡んでる写真を撮ってる…。カメラ

って言うか…。バッド(下向き矢印)
私の馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿〜!
見ていないけど、絶対微笑みの君は唖然としていたと思う…。がく〜(落胆した顔)
普通、そんなお言葉吐いて、他の男のお尻蹴りません…。もうやだ〜(悲しい顔)

「じゃ俺そろそろ帰るから!またね〜!」
するといきなり、ディガーはタクシーを拾って帰っていった。ダッシュ(走り出すさま)
ディガーと超混雑した六本木の街で偶然会ってから、彼がタクシーに乗って去るまでの時間およそ2分…。時計

前日、金曜日のやり取りを笑って済ませ、また友情を残す為、ギクシャクしない為に、私は本能的にこの行動をした気がする…。たらーっ(汗)
多分ディガーも私が微笑みの君と一緒だったのを見たと思うし。
何だか後味が悪い気がした…。バッド(下向き矢印)

ってより、何より!がく〜(落胆した顔)
微笑みの君に何て言うのよ!
私の友達たちチームは、既に信号を渡ってこっちを見てる。たらーっ(汗)
微笑みの君は…。

私の後ろで私を見つめてる!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!


→続く次項有




















posted by ヨピコ at 15:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必須条件

いつからか…。
男性は簡単に怒らない人を好きになるようになった。黒ハート
すぐにイラついたり声を荒げるなんて問題外。
私にとって、短気な男=最低男なのだ。

「怒らせちゃうかな」「怒るかな」なんて考えたくもない!
ビクビクして生きるなんて真っ平ごめん。
「お前が気を使えよ」って言いたくなる。

物心ついた時から環境のせいか、人一倍人の気持ちを推し量って生きてきた。
それもあって短気な相手だと、気を使い過ぎて心が磨り減っちゃう。
のんびりゆったりしたタイプの男が一番、一緒にいて安心出来るのだ。ぴかぴか(新しい)
娘にはそうなって欲しくないってのもあるかな。

目は心の窓と言うけれど、私にとって目って大切。
目が優しいかどうかも結構大切なポイントなんだ。
幾らイイ男でも目に優しさが見えないと、何考えてるんだか分からなくなる。がく〜(落胆した顔)
そんな余計な心配、目を見る度にするなんて嫌だもん。


さてさて、そんな私の現在の男性環境です!
最近癒しの君ともフルコース前の前菜関係で終わってしまった状態。
それなのに落ち込みもせず、全然平気なのには訳がありました。グッド(上向き矢印)
実はそれ以前から、メール交換始めた人がいるんです。

彼はアメリカ人で年齢は癒しの君と同じ年。
(また年下のアメリカ人かよ!)
コンピューターネットワーク管理の仕事をしています。

結構コンピューターに強い人…。好きかも…。揺れるハート
でもアメリカ軍所属…。
(また軍人かよ!)

仕方ないだね…。
在日アメリカ人人口は多いから当たる数も多いだよ…。
当選数の多いクジみたいなもんだよね。
それに軍人と知らずにやり取りしてたら、軍人だったんだから仕方ない。

以前外資や英会話教室に勤めていたせいか、裏事情知ってるというのでしょうか…。
別にどの業界でもそんなに抵抗ないって言うのかしら…。ね?
どんぐりの背比べと言わせて頂きたいね。
( -。-) =3 ふぅぅ

どの国籍にもどの業界にも、悪い奴はいるし良い奴もいるから…。たらーっ(汗)

さて彼微笑みの君は、離婚歴があって実は子供がいます!
(現在彼は子供と一緒ではなく、彼女は元奥さんと一緒)
驚いた事に彼の娘は、ウチの娘と同じ年齢で同じ月に生まれているの。
そしてウチの娘の誕生日が、彼の元奥さんと同じだったの。

偶然はもっと重なっていて、彼の叔父さんはなんとウチの実家の近くで、英語の教授だったりしちゃったから本当にお互いビックリ
もしかしたらもっと偶然があるかもしれないねって。ひらめき
それから話が弾むようになったんだよね。

最初彼を写真で見た時、優しそうな顔の人だなって思ったの。揺れるハート
でもガッチリタイプが好きな私にとって彼はスリム
どちらかと言うと線が細いタイプなので、そんなにタイプって訳でもない。

でも最初に書いた通り、男性必須条件優しい面差しのおっとりタイプ
彼がおっとりかどうかは、メールの文面では分かりえないけど、写真には優しい表情が溢れ出ていたんだ。
優しい瞳、優しい微笑…。揺れるハート


その土曜日は、沖縄に住む友達が私を訪ねて来る事になってたの。
で私達は、二人のお気に入りのクラブに久々に行こうって決めてたんだ。音楽
そしたら偶然、微笑みの君も同じクラブに友達と行くって言うの!

お互い写真で顔を知ってるのに内緒にして、向こうで知らん振りして会うのも嫌だから、正直にウチらも実は同じ所に行く予定なのって言ったの。
「え?じゃあ一緒に行こうよ!その前に一緒に食事してもイイね!レストラン

彼がそう言った時、悪魔な私が耳打ちした。耳
「ちょ、ちょっと待ってよ!彼と一緒にクラブに行ったりしたら、彼とずっと一緒に過ごさなくちゃならないでしょ?もし彼がツマらない奴だったら、一晩中素敵な男性遠目に見て過ごすって事よ!?」

でも…。
素敵な男性と会えるかどうかも分からないし…。
(クラブでの出会いも気が重い…)
今回は女の友達を増やそうって思ってるから…。たらーっ(汗)
それにまあ、彼は良い人そうかな…?
(ー_ー;)ウーン…

友達と相談した結果、食事を一緒にしてつまらない人達だったら、クラブでさっさと別行動しちゃおうと悪魔的結論に達した。
ψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

「分かった。じゃ横浜のハードロックカフェで八時に会おう!」
と言う訳で、微笑みの君と初めて土曜日会う事になったのです。
今回二人の最初の会おうは、本当に友達ってノリで進行したの。


→続く次項有














posted by ヨピコ at 12:18| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

大間抜け

作戦実行には行動力が求められる。スキー
子供不自由は掛けられないからね。
早速、娘を実家に遥々、預けたさ。

これまで私は一人で頑張ってきた。もうやだ〜(悲しい顔)
仕事と子育てを両立したいが為に。
生活保障がないって重圧と戦いながら。爆弾
この子だけは泣かせられないって。

でもそのストレスたるやが詰まりそうになる。がく〜(落胆した顔)
精神的にもかなり追い詰められる。
何処にも逃げられないし、誰も助けちゃくれない。

実家はメチャ遠いし、近くに知り合いもいない。たらーっ(汗)
だからと言って、助けてくれる人を探してる訳じゃない。
本音で話せる人が欲しいんだよね…。

私の人生…。
まだ書いてない事で酷い事沢山ある。
自分で笑えなくちゃ、やってられないよ…。
頑張ってるからこそ、きたくなるんだよ。もうやだ〜(悲しい顔)
頑張ってるからこそ、壊れたくなるんだよ。

そうでもしなくちゃ…。
自分が今、自分である意味が分からなくなるんだ。
必死で精神のバランスを探す日々なのかな。


先週金曜日、友達にメールしまくった。phone to
メル友から全ての友達たちに。
「今夜私は遊びたいのだーーー!」

すると皆仕事用事を入れていた…。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

って言うか、チョッと連絡が遅すぎた?
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

結局遊べそうなのは、ディガーだけだった…。バッド(下向き矢印)
って言うかさ、ディガーと飲んでもなー。
素敵な男性との出会いは望めないべ?ぴかぴか(新しい)

でも仕方なく奴に決定しようかと思った…。たらーっ(汗)
すると奴からのメールが…。
「でクラブ帰りにホテルで僕は君に、ワンダフルな事をするのかな?僕はそんな感じがするけど、君が考えてる事は違うかい?」

はあ?たらーっ(汗)

「何言ってんだよ!オールで渋谷のクラブで飲むに決まってるさ!」
「うーん、実は先週も僕はそれをしちゃおうかなって思ってたんだけど、僕たちの他にもう一人ゲストがいたからね。(→娘の事)ま僕はクラブ嫌いだし、今回は無しってことで」

何言ってんだコイツ?!がく〜(落胆した顔)

って言うか、断られちゃ困るからジョークで返す。あせあせ(飛び散る汗)

「ああ、でもよく私ってしちゃうと忘れられないって言われちゃうの。だからしないで一緒にクラブで違う汗でもかくか?」
く、苦しい…。これジョークかよ!?もうやだ〜(悲しい顔)

「いや。僕としたら日本人の女の子は皆頭を下げるね…etc」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

これ以上、苦しすぎて訳せません…。もうやだ〜(悲しい顔)
ハッキリ言ってショックです…。
彼はこんな人では絶対なかったんです。ふらふら
ない筈なんです。

何があったの?

昔、彼が本当に愛してた彼女は、私と彼が一緒にいる事が耐えられないと、ヤキモチから彼に別れを告げました。彼の落ち込みは見てて辛かった…。私達は本当に友人でしかなかったのに。私がフラれた時も、彼は何も言わず迎えてくれてた…。

書ききれない程、私達の友情かったんだ。
誰も口出し出来ない程に、そこには友情があったんだ。ぴかぴか(新しい)

「仕事が終わって電車を乗り過ごしたら君の家に行くよ!」電車
突然、怖くて怖くてたまらなくなった…!
今日家に娘はいない!がく〜(落胆した顔)

彼を家に呼びワンダフルな事をする為に、彼女を家に預けてないのに!あせあせ(飛び散る汗)
シナリオが思わぬ方向に進み出した為、非常に怖くなり狼狽した。
どうして?
どうして?
どうして?

私が「やりたいやりたい光線」を出して彼がそれを浴びてしまったというの?
そんな馬鹿な!
私が悪いのか?何したって言うの?全然そっち方向の話してないよ?
でも最近何人かから、そのように誘われてはいた…。ふらふら
やっぱり私のせいなのか?

ショボーン…。
(ノ_・。)

「仕事が終わったよ!さ僕はどうすべきかな?」
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

「勿論!私とクラブで飲みまくるべき!」と苦し紛れ。あせあせ(飛び散る汗)
「お前は大間抜けだ…」
その後も数回、的外れなこのやり取りを繰り返すと、大間抜け呼ばわりをされながらも、このピンチ切り抜ける事が出来た。

(≡д≡) ガーン


私は出掛けるどころじゃなくなり、自宅で冷や汗をかいていた。たらーっ(汗)
最近仲良くなった、別の日本人の男友達に愚痴りながら、その日はベットにはいった。

私は大間抜けか?
男と女の間に友情は存在しないのか?
人類永遠のテーマがその日の私を支配する。

が、その次の日自分でも「これって作り話じゃないのか?」って位、ビックリする事が私に起こったりするのである…。がく〜(落胆した顔)

ハッキリ言って未だに信じられません…!
→続く次項有




posted by ヨピコ at 01:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記にしとくべき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

崩壊決意

親しくしている日本人男性友人から一言。
やりたいやりたい光線出すから逃げられちゃうんじゃないの?」
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

な、何ですとお!?がく〜(落胆した顔)
そんな光線出してねーよ!
別に困ってる訳じゃねーよ!

そりゃね、確かに旦那さんと離婚してからというもの、その様な甘い接触は全然男性と持っていませんよ?でもそれは、私がそうしたくてそうしてる訳なの!
分かる?あせあせ(飛び散る汗)
分かる?
分かる?

未だ臆病者の私が私の中に存在するのよ!ふらふら
男性と特別な関係になりたいって思うけど、もしまた駄目になったらって…。
離婚って離婚する前は全然分からなかった。
彼氏彼女の別れとは比べものにならない程、衝撃度が高い訳。

もし同じ衝撃が襲ってきたらって思うと、怖くて怖くて漏らしちゃう程よ!がく〜(落胆した顔)

でも最近、色々な人と色々話してみて分かったの…。
私ってまた良い子演じてるのかなって。
旦那さんと離婚したからって、すぐに男と付き合ったりしちゃ駄目って。たらーっ(汗)
そうやって自分から遠ざけてるのかなって。

自分の中に巣食う「良い子になります」症候群
自分で作り上げた一般世間的常識外れな」をしない為に…。

一体誰の為に良い子になろうとしてるんだろう…?犬
私が何だかんだ言っても、誰の為にか分からない貞操を守って、節度ある行動をしたとしても、一体誰が褒めてくれるのだろう?
一体誰に褒めて欲しいの?

どうせ世間じゃどんなに頑張ったって所謂「離婚者」「シングルマザー」「出戻り」「一人親家庭」で、ランクで「何とか世帯」なんて呼ばれてる…。もうやだ〜(悲しい顔)
それなのに何を取り繕いたいのか…。

今年も最後です…。end
壊れても良いかな…。
ここまでずっと頑張って来たもの。

誰に褒められなくても良い。
誰にけなされても、もう良いや。
止めーた!

と、言う訳で。
私は今月、常識とか節度とか倫理観とか、色々捨てま〜す。
今までの私と違い「壊れてる!」と思われる内容が今後出るかもしれません。

しかし!
私には自分探し
行くところまで行ってみましょう…。
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

私が「やりたいやりたい光線」出してるから逃げられちゃうですって?
私の眠れる獅子は、まだ起きちゃいなかったわよ!
Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ
でももう、そろそろ起きる時間よね!?時計
私自身切っ掛けが欲しかっただけかもしれない!

イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!

いいわ!
発動しましょう!
名付けて
「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」大作戦!
ヾ(>▽<)ゞブハハハ


追伸:この記事は自分自身に向けた内容であり、他の良い子の皆に「悪い子になれ!」と推進するものではありません。
ふっふっふ。( -_-)←笑い?



posted by ヨピコ at 11:26| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記にしとくべき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

再終了?

If you run after two hares, you will catch neither...

二兎を追うものは一兎も得ず!?

得ずぅ??がく〜(落胆した顔)
やっちゃいましたよ!
うっかりしちゃいましたよ!

あの癒しの君彼女が出来ちゃったんですよ!雷
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

彼女がライバルを蹴散らすべく(?)もしくは彼への愛情の証明なのか、必死毎回メールやら何やらでアピールしている間、実は私は他の男の子達とメールのやり取りしたり、友達とオンライン・ゲームに明け暮れていたのであります…。
(;^_^A 汗…

って、そんな場合じゃなかったよ!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
彼から「ごめんね」の衝撃メール。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ウサギと亀」の話のウサギになった気分の私。バッド(下向き矢印)
やっぱり私はウサギだったんだわ…。
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

勝負の際のツメが甘い私…。位置情報
こんなクリスマスと年末年始という、二大イベントを前にして…。クリスマス
寒すぎるよ…。台風
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ま、何故だか…。犬
そんなにガッカリしてもいないんだけどね…。けけけ。
( ゚┌・・ ゚)ホジホジ…

そんなに夢中でもなかったからな。
ま、いいざんす…。たらーっ(汗)
許してやるざんす…。
(何をだ?)

ヾ(>▽<)ゞブハハハ

という訳で、現在の状況はまた報告しちゃいます!
実は幾つかイベントが控えているんで…!
(/ω\) ハジュカシィー・・・(/ω・\) チロ・・

posted by ヨピコ at 17:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛追求でしょ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

ラスト・ダンス

<マット第三話〜純愛そして離別編〜>


→これまでのマットと私についてはこちら


これまで小説風ほろ苦過去恋!」を書き綴ってきました。
で、書けば書く程小説風のせいか、何だかフィクション臭いexclamation&question
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

って、これじゃいかんでしょ?
で「もう時効だべ?」と勝手に判断
だから写真を載せちゃおうと思います。わーい(嬉しい顔)
(も、持ってんのかよ!?)
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

でも手元には写真しかなく、スキャナーは壊れてる…。たらーっ(汗)
だから究極の手段写真携帯でで撮ってみました!
が頑張ってもチョッとピントが合いません…。カメラ
仕方ないですので、雰囲気のみお楽しみ下さい。
(って中途半端かよ!)

これはマットと海を見に行った時の写真です。

Matt1.jpg

つーか、わかんねー!?
全然彼っぽくないんだけど!
じゃ、もう一枚。

Matt2.jpg

分かりづらいですね。あせあせ(飛び散る汗)
ま、いいか!
ヾ(>▽<)ゞブハハハ


さて私とマットは、その後もいつも一緒に過ごしていました。ムード
パーティーがあれば、一緒に出席して楽しんだり、二人で色々な所に仕事の合間をぬって、出掛けたりしていたのです。車(セダン)

ある花火大会の日。イベント
私達は花火大会のパーティー会場に向かったの。
そこは多くの外国人達で一杯。

彼らの職業はAET
アシスタント・イングリッシュ・ティーチャーって訳。
つまり公立の学校派遣されている英語教師達
その会場のビルは、彼らで貸切状態ビル

私と言えば、相変わらずマットとの仲を否定しつつも、二人で屋上に行き花火を見ていたの。マットはいつでもどこでも、真っ直ぐに私を見つめてくれていた。黒ハート
でもまだ私はエイミーの事や、年齢の事を気にしていたの。もうやだ〜(悲しい顔)
今思えばたいした年齢差じゃなかったのに。

花火大会屋上では各々に皆楽しんでいたんだ。ビール
そして私達の向かい側に一人の男性がラテン系の女性と来ていたの。
彼の名前はカナダ人アンドリュー
背の高い黒い瞳と黒髪の英語教師。

そしてパーティーの間中、彼女と一緒のクセに私達の方を見ていたの。
「ヨピコ、彼はアンドリューって言うんだ。とてもハンサムだよね」と彼の視線に気づいたマット。目
「えーそう?私は別にタイプじゃないかも…」 あなたの方が断然タイプよ!
…とも言えずその言葉を飲み込むたらーっ(汗)
「良かった!彼はとってもモテるらしいから心配したんだよ」

カワイイ!
そんな笑顔のマットに比べたら!揺れるハート
アンドリューなんて全然私のタイプじゃないわよ!

そのパーティーの後エイミーから電話が掛かってきた。電話
「花火大会に来てたアンドリューって覚えてる?」
「あの背の高いカナダ人?」
「そうそう!彼がね、ヨピコに興味があるらしいのかわいい

前にも書いたが、エイミーの旦那様はAETである。
彼はこの地域のリーダー的役割を負っていたの。
これは、その妻エイミーからのな訳よね。たらーっ(汗)

複雑なのは、彼女が私とマットの関係を知っていて、この話をしてくるところなのよ。
ただの伝達係なのか、それとも私とマットの仲を、快く思っていないからこそ?策略なのか…。
だからまた、マットに素直になれなくなっちゃう…。
o( _ _ )o ショボーン

実はエイミーには一度、率直に聞いた事があるの。耳
「エイミー、私がマットと仕事以外で出掛けたりしてるのだったりする?」
「あら、そんな事気にしていたの?私は何とも思っていないわよ?」わーい(嬉しい顔)

「でも以前、マットの事あまり好きじゃないって言っていたでしょ?」あせあせ(飛び散る汗)
「まあ!(笑)それとこれは別よ。知ってると思うけどマットが望むから、現にあなたとの仕事を全部入れ替えて貰っているの。彼本当にあなたに夢中なのよ!」
「は、はは…。そう…」たらーっ(汗)

うーん、それが本音なのか…?犬
それとも建て前なのか…。
その後もこの会話の真意疑う様な彼女の言動が増えるのです。たらーっ(汗)

話を濁し電話を切った私は浴衣に着替え、マットとお祭りに行ったの。るんるん
マットは私の浴衣姿を見て目をそらす目
照れてるのかな?超カワイイ

二人が会えるのもこのお祭りが最後。もうやだ〜(悲しい顔)
だからなのか移動中車内での会話が普段より少なくなっちゃう…。
切なくて、寂しくて…。もうやだ〜(悲しい顔)

歩き出した時、何気に彼が私の手を取る…。ムード
この温もりも、もうなくなっちゃうんだね?
時間止まればいいのに。時計
(ノ_・。)

彼を送って行く車内で、彼がいつもとは違う道を通って欲しいと言う。
言われるがまま車を走らせると、人通り少ない森の奥に繋がっていた。
車を止めると、彼が用意したをかけたいと言う。音楽
彼が私のために編集してくれた曲を二人で聴く

「外に出よう」
二人が車を降りると、辺りは満月の月明かりで照らし出されていたの。満月
彼が格好つけて丁寧にお辞儀をする。
「お嬢さん、私とダンスをして頂けませんか?」

「えええ?ダンスって!?出来ないよぉ」あせあせ(飛び散る汗)
「私にお任せ下さい」
マットは一礼すると、私の手を取っていきなり曲に合わせ踊り始めた。
浴衣でダンス…。足
(≡д≡) ガーン

それでもやっぱりロマンチックでした。夜
月明かりの下誰も居ない森の中で、そっと体を寄せ合い曲に合わせて踊る…。
何の言葉も発せずに。ただただ二人見つめ合って

「これが最後の曲。僕達のラスト・ダンス
何て曲だったのかもう忘れちゃったけど、胸が痛くなる程切ない曲だった。
そして曲が終わった時、最後のキスをした…。揺れるハート
それはでも、やっぱり優しい軽いキスだったけど、長い長いキスでした。

私…。泣いちゃいました。もうやだ〜(悲しい顔)
彼に抱きついて。泣いちゃいました。
私達は最後の最後まで純愛だった。ぴかぴか(新しい)
セクシャルな関係はなかったけど、本当にお互い必要としてた。
結びついてた様な、想い合っていた様な…。

彼に別れを告げた後、独り車を止めて…。もうやだ〜(悲しい顔)
また泣かずにはいれなかった…。


彼が帰国した後、結構な喪失感がありました。
相変わらず、ドイツのハリーからメールは来ていてやり取りしていたけれど。
マットの存在は、彼とは違っていたの。
どちらがなのか、なのか…。

マットは大学に戻ってすぐ、予定していたロシアに短期留学の為渡ったの。
悲しい事に私はその間、彼と連絡が取れなくなっちゃった。
「ヨピコ、僕がロシアから戻ったら、コロラドに遊びに来る事。絶対約束だよ?」わーい(嬉しい顔)

そしてその後、何度もあのアンドリューから電話が入る事となる。携帯電話

→アンドリュー第一話に続く次項有

posted by ヨピコ at 12:03| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ほろ苦過去恋! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

旧友

昨晩7,8年来の友達、ディガー何年振りかに会った!グッド(上向き矢印)
少し仕事を早めに切り上げて、ウチまでわざわざ遊びに来てくれたのだ!
ニャハハハ☆(゚∇゚☆)(☆゚∇゚)☆ニャハハハ

ディガーはカナダ人英語教師本
長年日本で英語教師している為、とある学校でかなりのポジションを手に入れ、かなりの高給取りらしい…。うーむ。許せん…。
(〃゜д゜;

外国人とシェアしていた家で出会って以来、彼とは結構つるんでいました。手(チョキ)
部屋でくつろいでる時も、遊びに行くのも一緒に過ごしてて、あの頃は本当に楽しかったのを覚えていまするんるん 現在彼は一人暮らしの休日はサーフィンして過ごす、無茶苦茶青い目が印象的なお馬鹿な私の友達。

本当にイイ奴で、私が振られて落ち込んでる時(またか!)も、何も言わず快く泊めてくれたのを覚えている。
(ρωT)ウェェ...

今回も「もうはよしてにしな!」なんて言われちゃったけどさ。
(って、それって全然解決方法になってねーべ?!がく〜(落胆した顔)

ま、その彼と会えるのが、久しぶりに楽しみだった訳です。グッド(上向き矢印)
私はチビ介がいるので、飲みに行く事が出来ないので、自宅でゆっくり飲みました。
お決まりのピザアルコールで乾杯!ビール
(料理くらい作れって?へへへ)

051203_1308_0001.jpg

051203_1310_0001.jpg

このウォッカ、美味しかったです。黒ハート
お勧めですねー。
バニラ風味とマンダリン風味!
グワハッハッ(≧∇≦)人(≧∇≦)人(≧∇≦)ハッハラガー

マンダリンの方は、絶品ですなー。ぴかぴか(新しい)
ヾ(>▽<)ゞブハハハ
とは言えバニラを先にけちゃったので、マンダリンはあまり飲めなかったけどね…。ふらふら

とは言え、二人で酔いまくりましたぁ。わーい(嬉しい顔)
その後夜三時まで、無理やり「ロズウェル」鑑賞…。
(お前の趣味かよ!)
はい、がメチャメチャ酔ってましたー。わーい(嬉しい顔)
ヾ(>▽<)ゞブハハハ

彼は今後オーストラリア数ヶ月間旅行に行き、その後一旦日本に戻ってからカナダに帰国するそうです。飛行機こんなに差し迫った時期連絡がついたのも、良いのか悪いのか。
また以前のように交流出来たらって思うのにね。もうやだ〜(悲しい顔)
居なくなっちゃうのは、チョッと残念だよね…。

短い期間だけれど、また会って騒げれば良いなと思います。るんるんるんるんるんるん




posted by ヨピコ at 14:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記にしとくべき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。